FC2ブログ

プロジェクト223系始動! 本格的がほしぃぃい!その1


こんにちは、はんきゅ~です。
無事4月から入る企業の内定式も終えて、
友人との遊びもしっかりやらないといけないっすね。

さて、新シリーズスタート!
 
とつぜんですが、これは何でしょう?
プロジェクト223系始動! 本格的がほしぃぃい!その1
京王?221系
んなわけないっしょっ(笑)
223系です!

これが出たのは2002、3年ごろだったと思います。
子どもが見ても似てないし、
当時の自分も221系の色違いだと思っていました。

似てないながらに223系になり切ろうとする、せめてものライト、
後半はラメがしっかりつくなど、リアリティーが上がったようにも思えます。


そして時代は225系へ移り、223系は廃版
その後製品化されることはあり、今も限定品で売られてます。




そんな223系もどきを本物?にしたい、できればこのかわいい雰囲気残して
そして、わたしは立ち上がりました
プロジェクト223系始動! 本格的がほしぃぃい!その1 
車体は、225系ベースで、顔はおなじみのあれから。
加工をしていきます。
プロジェクト223系始動! 本格的がほしぃぃい!その1 
顔は突起がいっぱいついていたりするフロント、
そして穴開けたりするので、下地を滑らかに製作し、
なぜか穴が開いてる幕部分を埋めパテもって成形しつつ、
連結面のバンパーを設置します。
プロジェクト223系始動! 本格的がほしぃぃい!その1 
少しいじってみるだけでもう221系には見えない・・・はず。
この顔をベースに複製、ホロ受け部も設置して複製。
プロジェクト223系始動! 本格的がほしぃぃい!その1 
透明レジンなので、この後仮塗してテストはしてます。
プロジェクト223系始動! 本格的がほしぃぃい!その1 
 どうでしょう?それなりにしまってますかね?
バンパーとの段差がある事で切り立って見え、
リアリティーを向上させます。
プロジェクト223系始動! 本格的がほしぃぃい!その1 
スカートは一体型ですが、少し気に入らないので、
再度製作中です。

次回以降かなり進んではいるので、過程もお披露目できればとは思います。
ありがとうございました!
でわぁ~♪

スポンサーサイト

北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道

こんばんにちは、はんきゅ~です。
pixiv始めました、と言ってもポケモン系だらけなので、
皆さんにはあんまりって感じかもですが、過去の描いたプロフや、
友人からのリクエストや趣味程度で描いたものも上げていきます。

 さて今回は、北海道編最後です。
函館観光して大阪へ帰還したいとおもいまして、
函館山へ、ロープウェイ高スギィ、カーシェア借りればよかった(物理)
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道
 数週間前は停電するさまを観察していた函館山も、
いまではしっかり電気復活してますので、皆さんもいらしてくださいね()
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道 
スーパー北斗が見える
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道 
函館山降りた後は、異人街へ教会や
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道 
まるで海外のような一枚さえ撮れます。
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道 
ぉぃ・・・。
レトロ号乗りたかったよぉ・・・、
次の運行が飛行機が空の上にいる15時台だったためあきらめました。
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道 
最後なので函館ラーメンを食べようと買い物済ませて路面電車に・・・。
低床車ですかぁ・・・ノンストップねぇ。
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道 
なんか見てはいけないもの見てしまったなぁ・・・。
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道 北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道
最後はブルートレインさんで、塩ラーメンを頂きました。
旧型貨車ベースだろうと思われる店内で頂くラーメンは格別です()
そして、函館空港へ、JAL2124便13時50分発伊丹行で、
帰路につきます。
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道
さよなら北の大地・・・。
北海道をめぐる6日間 6日目 最後の函館、思いで残る北海道
雲の向こうはきっとロシア・・。


北海道をめぐる6日間 2日目 幸せ求め、最果ての地へ 
6日間の旅、いかがでしたでしょうか?
私は樺太に興味を持ちあの後資料を調べたり、
どんな土地だったのかとか調べてしまってます。

様々なことがこの地ではあり内地にはない
やっぱりすごいんだなって、改めて感じましてもう一度、
今度はバイクとかで行ってみたいものですね。

でわぁ~♪

北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗

 こんばんわ、はんきゅ~です。
しばらく更新してなかったのは、大学始まったのと新しく買った、
ゲームにはまってしまったというのも原因です(汗)

 さて今回も北海道遠征、5日目です。
今回は函館に向かいますが、寄り道しますね。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
 朝は少し気になっていた、樺太に関する資料がある旧北海道庁
日本では珍しい国境碑が展示されていたり、
鉄道の話、ソ連侵攻時の悲惨な資料もしっかり見て、駅へ。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
 スーパーとかちに乗ってしまいました←
まぁ工程通りなんですけどね。
新夕張で下車、この日は地震のための徐行で工程が軽くずれてます。
 来た目的はこちら。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
 11:59の夕張行き、乗ります。
こちらも廃線になる、石勝線夕張支線、地図だけ見ると上に飛び出した、
よくわからない路線ですが、かつての夕張炭鉱に向かう名残です。
今ではわずかな普通列車が折り返すのみで、今回の廃止を迎えてしまう、
流れになるようです。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
小さいころから地図を見ると飛び出している謎すぎる路線、
北海道に来たら乗りたい路線だっただけに間に合ってよかったです()
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
 夕張へ向かう路線の始発はここですが、石勝線には、
普通しか止まらない駅もあるため、追分や南千歳発が多いです。
乗ったら乗ることに注目して写真を撮ってませんでした(爆)
 途中でしらさぎでしょうか、線路上にいて警笛を鳴らしてました、
北海道ならではですね。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
夕張駅 2006年に財政破綻したことで話題となった、
夕張市の中心部になる駅です。
この夕張駅も数度の移転ののちここに落ち着きました。
 かつては炭鉱で栄えた町、夕張、しかし炭鉱の相次ぐ閉山、
その後のレジャー開発に失敗し、財政悪化に拍車をかけ、
日本の市町村では初めての破綻を迎えてしまいました。

私の知っている町も、財政が悪い事で有名な事も多くあり、
しっかりとした対策や、思索をしてほしいものです。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
千歳と夕張を往復ですが実際は南千歳発着です。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
徐行の影響で、滞在できるのは5、6分・・・。
すぐに折り返しますが・・・、なんかおしゃれ?
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
利用客増進のラッピングを含めた改装車、北海道の恵み号
が最後尾に連結、いやーおしゃれでかわいい塗装です()
 しかし、お客に乗ってもらうための作戦を実行しているの
にもかかわらず、廃線になる現状には正直つらい現実だと思います。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
 さらば夕張駅・・・。
この後はこの列車にカメラを忘れたことに気づかず、追分で下車、
室蘭本線で苫小牧へ、ここでカメラなくしたことに気づき
苫小牧で問い合わせ、南千歳へ取りに向かいました・・・。
JR北海道の方々ありがとうございました(汗)
 旅先で何か忘れることが多いので、気を付けたいところです。

苫小牧で数時間滞在し、
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
南千歳で受け取って、すすらんで東室蘭へ
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗
久しぶりの太平洋、
大荒れですね・・・。
登別を過ぎると真っ暗になり東室蘭へ、
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
後続のスーパー北斗へ乗り換え、
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
 中では、室蘭名物やきとりを頂きます。
実は鶏ではなく豚肉なのはここ室蘭ならでは()
とんでもなくおいしかったので次回もまた立ち寄りたいものです。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
列車は21時過ぎに函館へ・・・
色々あって疲れました()
宿は天然温泉付き、たっぷりと浸かり、旅の工程を思い出していました。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
函館もこの日は雨で、景色もよくないっすねぇ・・・。
北海道をめぐる6日間 5日目 消える鉄路と忘れ物と北斗 
時にはボケーっとするコーヒーブレイクもいいっすね。
なんだかんだで11時には寝てました。

次回は最終回、大阪へ戻る前に観光です。
でわぁ~♪

北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。

 こんにちは、はんきゅ~です。
朝から台風対策してますっ、前回のようなことはごめんですしねぇ・・。

 今回は、札幌からある路線、そしてある保存車両を覗きに行くため、
まずは、789系0番台、ライラックで滝川へ向かいます。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。
 元々は2002年の八戸までの新幹線開業で対連絡特急スーパー白鳥
としてうまれた、789系、その区間はのちに青森まで縮まるのすが、
北海道新幹線の代わりを務めていたわけです。
 しかし2016年の新函館北斗駅、までの北海道新幹線延伸で不要となり、
老朽化した785系の置き換えとして道央エリアに、引っ越してきました。
本当に785系がそこまで痛んでいたのかはよくわかりませんが、
寒さの厳しい北海道ではやはり車両も寿命が短いんですかね?
 一部編成はいまだに運用につかず、改造されるのか、
予備として放置されるのか、不明な流れでもあるようで、
旭山動物園号にでもなるのかなと、よくわからない期待したりしてます。

 ここからバスに乗ります、ある場所に行くにはここから9時4分に出る、
新十津川町役場まで行き、少し歩くようです。
ちなみにバスは朝ごはん取ってぎりぎりになったので撮れてません(爆)
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
 やってきたのは札沼線、新十津川駅です。
2015年改正から1本しか列車が来なくなりました。
それを売りにしているわけです、でも2019年中の廃線が確実視されています
廃止にならないとしても、長くないかもしれない、実はこの話が出る前に、
旅行の計画をしていたわけなんですが、廃止話やら地震やらで、
いろいろ振り回されてました(汗)

 この日が地震からの復旧初日で新十津川町長さんや、
土日しかいない犬の駅長さんも平日なのに駆けつけていましたね。

2分ぐらいすると踏切の音が・・・。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。
 近づいてきました・・・。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
やってきました。
キハ40-401です、札沼線専用車でエンジン改装により、
冬の地吹雪の多いこの路線に対応したつくりとなっています。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
私と同じことを考えたファンの方々もいっぱい()
それだけ愛されてるんですね!
にしても、ツイッターではこのまま廃止ではないかとか、
復旧するのはもっと後になるんじゃといった声もありましたけど、
早期の復旧しかも、あの路線と同時復旧はありがたいもの、
周りにはコスモスをはじめとした初秋の花々が咲き誇ります。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。   
1日に10時発の便のみという1日1本がよくわかる時刻表()
それだけ利用がないってことでもあります・・・。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
なんとなくスナップ。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
ここでも学園都市線(皮肉)
10時にここを出ると1時間半近く北海道の原野を走破します。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
いかにもって感じですね()
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。
あっという間に石狩当別までやってきて733系に乗り換え、
6連っぽいですね。
なんで、
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
乗り得してました()
札沼線運用は自由席なので助かります!
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。
お昼は豚丼を。
とてもおいしくて、また行きたいです()

そして、札幌観光するのもあれなので、
カーシェアを借りましてというか、無料で4時間乗れる券を持っていたので、
車でないと行けないある場所へ。

北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
営業線?いえ
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。
キハ82?
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。
そうですクロフォード公園です。
旧幌内線の跡地を使った公園であり、
キハ82が編成で残る唯一の公園です。
小樽と勘違いする人もいますがここですっ()

しばらくキハ82を観察したり眺めたり、なんと1人だけ・・・。
おいしい体験でした()

そして札幌に車を戻しつつ、無慈悲しつつ(なんも収穫ないゾ)
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。
どうでしょう的なところへも。
本社移転してさみしいゾ。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
札幌に戻ると、晩御飯にスープカリーを、
チキンがおいしくていいすよぉ~これ。

食後は宿に荷物おいて、札幌観光へ。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
ポケセンとかすすきのとか
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
旧北海道庁
北海道をめぐる6日間 4日目「1本列車」と優雅な保存車。 
HTB新社屋onが中の人に蹴られた現場
テレビ塔も行きましたがなぜか読み込めないのでパスします。

次回はもう一つの廃線になりそうなあそこへ
でわぁ~♪

北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧

 こんにちは、はんきゅ~です。
また台風でどうなる事やら…(汗)

 今回も北海道遠征の3日目、
今回は旭川から小樽を経て、札幌へ向かいます。
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧
旭川ではこちらではなく・・・。
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧
 こちら、キハ183 オホーツクで向かいます。
偶然乗り合わせた、おじさんとお話ししてました。
旅はこういうのもあっていいですよね(笑)
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 
札幌からは小樽へ733系で向かいます。
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 
 小樽の駅は、上野駅に似てますね。
樺太にあった真岡駅も、同様な駅舎だったとかで、
駅を立てた時期が近いと似るんですかね?
 港町、小樽なので海鮮丼でも食べましょう~
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 
 ワタシ、ウニが食べられないのでサーモン丼なるものを、
実質海の親子丼ですっ()
北海道ならではの食べ物って感じもしますよね。
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 
 小樽で少し観光をと思ってきたのが、旧手宮線跡
ほぼレールが残り、観光列車でも走らせればいいのになと思うレベルで、
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧
終点は、小樽総合博物館と言う事で、往年の車両が展示されています。

1、ED75-501 対北海道用の交流機関車、誘導障害にSG暖房がなく、
運用範囲が限定的であり、国鉄からJRに引き継がれずで、
目立った活躍ができなかった珍車です。

2、キハ03-1 北海道地区での初代レールバスとして活躍、
しかしあまりの小ささから、ラッシュ需要に対応できず、
10年ほどで活躍できなかった鉄道準記念物(現存する最初のレールバス)

3、キハ56 北海道版キハ58といえる車で、冷房装置がG車除きなく、
耐寒装備が充実しています、末期には1連化されたキハ53や多くの、
ジョイフルトレインのベースキハ141の足回りになりました。
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 
 博物館を出るとすっかり夕暮れ・・・
小樽運河や、街中を観光して駅へ。
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 
なんかやってる、
いちよう731系作ったんですが実車の傾斜がわからずで、
ひどい有様です、顔だけやり直したいっすね()
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 
 札幌まではエアポートのuシート
指定席を使い切るために指定を取りました()
快適なものですね、エアポート以外の733、721では
uシートは自由解放なので、皆さんも狙ってみては?
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧 
札幌に着いたら個性的な車両を見ていきます。
1、キハ201 ニセコライナー 倶知安行
キハ201は電車のような見た目の気動車で、731と強調できて、
1両の製造費が莫大になったりします、6連運用はニセコライナー特有です。

2、789系1000番台 カムイ 旭川行
元々道央にいた789系でスーパーの冠が外れてます。
こちらはすずらんにも使われます。

3、キハ261系1000番台 スーパー北斗 函館行
塗装はこれもかっこいいですけど、前のほうが好きです()
個人的にこのタイプの気動車が好みです。

4、キハ283系 スーパーおおぞらからの回送 苗穂行
一昨日居た釧路からやってきたキハ283、色々あって干されましたが、
まだまだ現役で爆走中です。
振り子式で走り的にはこちらが好きですよね。
北海道をめぐる6日間 3日目 夏の小樽へ鉄三昧
晩御飯はやっぱりラーメンで・・・
ホテル着いたら明日が早く寝ました。

次回はあの路線へ行きます。
でわぁ~♪
プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR