酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。

 こんにちは、はんきゅ~です。
関東甲信越では、梅雨が明けたらしく、関西はまだまだ梅雨ですが、日差しが夏ですし、
セミの鳴き声も先日聞いたのでwktkしてます。

 さて水曜日、なぜか無性にある場所に行ってみたくなり、
木曜日に荷物まとめて、早朝に家を飛び出し、
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
 ミニクーパー クロスオーバー君を借りまして、
向かうのは・・・。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
岐阜県と福井県の間にある林道、
冠山林道へ向かいます!

そもそもこの道ってなんやねん・・・、ってお思いの方、
冠山林道とは岐阜の「揖斐川」、福井の「九頭竜川」の源流となる、
「冠山」にある冠山峠を超えるルートして、存在します。

 落石が多く、アスファルト舗装はされているものの、
陥没や、冬季閉鎖があるため半年近い閉鎖時期があります。

実質的にR417の代替道路ですが、ここに来るまでの道はどちらも、
バイパスでここに来ると道が貧弱に大化けしてしまいますねぇ・・・。

酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
 はじまりは、去年の夏にやってきた徳山ダム、
この下に一つの村が丸々沈んでいるとだけあって、
貯水量は、日本一らしいです。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
 そのあと、バイパスを走り続けてたどり着く先は、
右が2020年台に完成を目指す、冠山峠道路(バイパス)
でして、これができると417も中部と福井を結ぶ大幹線に
大化けできるってわけですが、今は工事のダンプと
しかすれちがわないダンプ国道ですねぇ・・・。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
左の情けない道(黙)
が冠山林道の始まりです。

酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
進んで5分・・・。
倒木があったので右の塊群をのけました、
覚悟はしてましたが、やはりあるんですねぇ・・・。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
ヒェッ・・。
こんなの踏んだら走行系やられちまいます・・・。
走れば落石か、倒木があって、洗い越しや、側面ガードレールがなく、
落ちたら発見されないだろうなぁっていうレベルの道路です(汗)

ドキドキしながら走ること30分・・・。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
ようやく登り切りました・・・。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
 石碑もあります!
福井側には池田町の1つしかない町名、こちらは3つあります。

徳山村・・・先ほどのダムの底に沈み、右の藤橋村に統合
藤橋村・・・平成の大合併で揖斐川町へ合併
揖斐川町・・・現在の町名
統合、合併の歴史を見ることができるスポットです。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
 奥に見える変な形(おぃ)の山が冠山で、
日本三百名山、標高は1200Mを超えます。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
こちらには揖斐川源流とありますね。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
 流石に林道なのでこのように、
通行に関する情報や規制も多いです。
バスや、大きい車は許可がないと入れないので注意が必要です。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
岐阜側には閉鎖ゲートがなく福井側にだけゲートがあります。
その気になれば雪が降っていても、積もってても
これちゃう事になるんですかね・・・。

そして林道を下り、鯖江に抜けて、敦賀方面に下ります。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。
敦賀の赤レンガ倉庫にやってきました。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。
そう、キハ28-3019が保存されています()
元々福フチの車両で若狭への登板もあったため、
今回保存されているのだと思い、
長年室内保存であり、状態もそこそこ良いです。
酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。
敦賀のアルプラザで遅めの昼食をとり大阪へ戻りました。

酷道爆走企画・・・ 冠山林道を行く・・・。 
いかかでしたでしょうか?
 冠山林道は、土日は観光客も多く、
転落事故や正面衝突が多く発生しているそうです、
そのためゆっくり走って秘境感を楽しんでください!
 大阪からだと門真から第二京阪に乗り、山科まで進んで、
湖西道路に入って、R303、R417と行くのがおすすめです。

でわぁ~♪

スポンサーサイト

はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物

 こんにちは、はんきゅ~です。
もうじきとれわるですねぇ、いろいろ作っているのを
ツイッターにもあげてますが、まだもう1つぐらいは製造して
持っていきたいところで今頑張ってます。
 さて遠征記は、今回で最終、
東へと向かい、フェリーが出る門司を目指し、移動します。
817系は東に向かうにつれて人がいなくなり、
赤間過ぎると先頭には私1人・・・。
9連だししょうがないね。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
 金太郎、撮るのは初めてですね、
見たのも初めてかもですが、検査は北陸経由大宮まで行くのは、
流石だなぁと思いますね()
 関西でも運用しないかなぁ・・・。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
 817系の快速は小倉で普通に変更され19分のバカ停、
暇なので、少しぶらぶら。
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 後ろは813系、運用範囲が広いので1編成を探すのは至難の業ですね。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
 幕がでかい。
認識性はでかいっすけどねぇ・・・。
 そのまま、門司港へと行くのですが、
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
 きれいに、415、813、817-3000、811と並ぶ最強さ、
821もこの中に加わるのですかね。

ついたので、九州鉄道記念館へ
 はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
583?
いいえ、
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
バァーーーーーーーーン!
 実は715系なんです、
見た目だけ偽造しているタイプなのがまた面白い。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
 キハ07
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
鉄道ファンやな。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
レトロ感はいいっすねぇ。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
ブルトレの並び。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
14系。懐かしすぎて泣きそう←
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
2段ベッドのB寝台。
昔熱出したトラウマが軽く←
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
九州鉄道で運用されることはなかった、チブ37
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
 🍱くれよなぁ、頼むよぉぉぉぉ。
ダメです。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
これだけだと真面目にレトロ感が素晴らしい←
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
 鉄道省での廃車後、
耶馬渓鉄道にて運用されその後、地元レストランとして稼働。
そして寄贈されるという数奇な運命をたどった名車です。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
場所がなくて、モグアップにされた名車たち、
プラレールで見覚えのある景色←
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物
 布刈地区で焼きカレーほおばって、フェリーまで4時間ほど、
時間できたので(おぃ
10年ほど前に行った、ある場所に行きます。
魔人←
歩くこと30分
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
跳ね橋上がった←
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
エレベーターで降りた場所は・・・。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
なんと国道2号線。
そうなんです、
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
 関門トンネル人道。
人が通れない、国道ではなくその下を行くトンネルです。
10年前、家族で来て以来、久々にやってきました。
 意外と中国や台湾の方々で人気で、このようにされもいない光景は、
タイミング見ないと撮れません。
最近は22時以降は通行不能のようですね。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
山口県に入ります。
某100円タレントを思い出す()
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
 とうとう下関側に到着。
狭いので、原付とか、ロードの方は降りて通ってね。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
降りたら関門橋、
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
wって記号が出てるんですが、船への信号でしょうかね。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
本州に戻ってきましたが、船は門司から出るので、
新下関経由で九州へ戻ります。

 バスでは途中1人きりになり運転手さんとおしゃべりしながら
駅まで送ってもらったんですけども、
夢中になりすぎたのか、見事バスにスマホ置いてきてしまい、
観光案内の方に問い合わせてもらうと営業所の方が持ってきてくださいました(汗
あの時の運転手さんと営業所の方、駅の観光案内の方、
ありがとうございました!

はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
 予定外の足止めを食ってしまい、115-3000で下関へ向かいます。
コイツも岩国以西に閉じ込められてる他、
227系の増備もこの地区で今年行われる予定なので、
2ドアの彼はどうなるのでしょうね。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
黄色い・・・。
相手も115-3000奥は415系
213っポイけど違います。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
 そういえば幡生で、やまぐち号の併車だった12系を発見。
35系4000番台は227系のようなブレーキ音しますが、
見た目は察せって感じですよね、ボロボロなだけあり、
ほかの客車は大井川に行くらしいですが、こちらは解体でしょうか?
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
下関で船で食べる、お菓子や土産を買い足し、
門司へ戻ります。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
 かつては、あかつきやあさかぜ、ムーンライト九州など
表示したのでしょうかね、今となっては夢のあとですが。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
 そして、神戸へ戻るため、フェリーターミナルさんへ。
阪九フェリーで帰阪です。
はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
はんきゅ~が阪九フェリーで阪急で帰る

はんきゅ~の九州遠征 その6 めかりと下関とバスの忘れ物 
うん、おいしい!
中野君の料理は最高やな
 進みゆくフェリーはテレビが映りにくく、Wi-Fiもつながりにくいです。
9日はレストランが300円オフなので是非()

この日はさっさと寝てしまい、
次の日の朝神戸についたらすぐ帰宅、長い九州遠征も終わりました。




はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
編集後記
今回は予定が入り、1週間早く、それも1日短くした工程だったため、
少し無茶した工程になってしまいましたが、充実した4日間だったと考えます。
今回お世話になったあかかいさんや86GT-Xさん、そのほかの皆様、
ありがとうございました!


 次回は密造していた225系5000番台(作り直し)をご紹介します。
でわぁ~♪

はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒)

 こんにちは、はんきゅ~です。
今日は、大学に行って指定の履歴書を買ってきました。
 大学の履歴書はですね発券機で入金して、出た台紙を、
就活センターにもっていくんですが、機械がおかしかったのか
履歴書と封筒を合う分買ったのに、全部履歴書ですが・・・と、
担当の方に言われるのでみたらなぜかすべて履歴書の台紙・・・。
 一部が、履歴書を6枚入ってるので、それが15部・・・、
 流石に笑いましたが、結局、友人がクレクレクレセリア
いうので大学から遠い友達の代理購入という形になり、
持って帰る羽目になりました。

 さて九州旅行も残すは2回にしましょう。
今回は2度目の組閣、そして最終日の午前中について書いていきます。

 前回は、謎の駅、久保田で降りたんですが(ぇ
今回はこの駅で降りた理由に乗ります。
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒)
 みどりテンボス、みどりはリニューアルされないんでしょうかね、
魔緑になるのが容易に想像できますけど。
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒)
 スレチでしたねぇ・・・、
キハ47が接近、これに乗ります。
そう唐津線です、高校生の帰宅時間だったので、撮影は控え、
つり革持ちつつ、うとうとしながら耳を傾けると、
大学決まったんやけど福岡やから、地元でないといけないなぁとか、
あと何回このぼろい電車乗るのかな、といった卒業近い高校生の
会話が聞こえ、数年前に経験した友人との帰路を思い出す瞬間でした。
 気が付けば、山本を過ぎたころで、
高架に入り、唐津駅へ滑り込みます。
 唐津ではヤフー路線で適当に調べると乗れないと、
あきらめていたあるものが、待っていました。
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒)
 そう、103系1500番台!
105系のようなフロント、戸袋窓が廃された201系のようなスタイル、
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 段差がすごい←
これで、筑前前原を目指します。
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 105系に乗った時を思い出す運転台、
まぁ運賃箱や通行用の扉がないなどの違いはありますが、
とっても似ています。
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒)
 なんか、学研都市線の山手以東を思い出す風景←
そして、車内をぶらぶらする怪しいお兄さんは、
あるものを見つける。
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
ん?
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒)
手書きにされとるゃぁぁぁぁんん!
剥がされたのか取れたのか知りませんが、
手書きはさすがに笑いました←
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 一度見たかった玄界灘、海のかなたは今、
五輪真っ最中の韓国、羽生選手はすごかったっすね!
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 なんだかんだしてると、筑前前原に到着、
もう6連で走ることはなさそうですが、まだまだ現役でしょうかねぇ?
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 そして隣で待つ、新型の305系に乗り、
切符の都合で姪浜で一度降りて、いざ博多へ。
 
 そして、こちらに来る途中ツイッターに1件のコメントが、
フォロワーの86GT-Xさんからお会いできないか?
というコメントで、初めてお会いすることになりました。
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
組閣!
本当は赤アメの某メンバーと会う予定でしたが、
予定が立たず中止に、有難いところでお会いできて感謝してます、
もつ鍋1人で食べるのはどうにも嫌だったので、うれしい限りでした!

はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 怪しいお兄さん変なことし始める←
86さんも、ハウステンボスカラーの787や九州の485系など、
持参していただき、良い組閣になりました。
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
怪しいことし始める←
なんかありそうで、ありえなそうな組み合わせで(笑)
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 個人的にこちらの塗分けが好きです!
787も家に眠ってるので探し出してなんかしたいなぁ。

 楽しい組閣も終わり食後は、博多駅案内してもらったり、
お写真頂いたりといろいろ接待していただきありがとうございました!
とっても楽しかったですよ♪

 そしてその日はさすがに疲れて、宿に戻るとすぐに寝落ちし、
翌朝、博多を散歩し、天神でニモカを購入し、キャナルシティを抜けて
 住吉神社に迷い込み、駅へ。
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 前来たときは、キャナルシティにあった福岡のポケセン、
今は博多駅に入っています。
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
 どこ行ってもヒドイネ。
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
場所もポポンと隣合わせ、最高やな。
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
博多では最後に、特急をいっぱいとって去ろうといろいろ撮りました。
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
885、0番台のソニック
昔はレアなものでしたが今となっては当たり前なんですね。
はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
783のみどり、シーガイヤカラーの783は
運転範囲が広いので、多くの地域で見ることができます。

はんきゅ~の九州遠征 その5  体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) 
そして、817-3000の快速で門司港へ向かいます。



次回は門司港でレトロな時を過ごしつつ、本州に一度上陸して
帰路につきます。

でわぁ~♪

はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突)

 こんばんわ、はんきゅ~です。
8600、確か明日発売ですよね、1編成とりあえず入手したいですが、
24には大好きな、ヌイコグマさんのモンコレも出る・・・。
 どしよ・・・。

 さて、散財警報発令中ですが(意味不明)
九州遠征も中盤戦で、朝から熊本出るのにこちら
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突)
800系のつばめに乗車。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
 おそらくU001編成。
新八代までのころは試験機材を搭載し、
ドクターイエローの代わりのようなことをしていたはずですね。
今はどうなのですかね?
ついたのは新鳥栖(佐賀)で、普通だと80分ほどかかりますが新幹線だと
40分程度でついてしまいます。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
 そして懐かしのソニック・・・。
ちがう、かもめで長崎へ向かいます。
今回利用したのは、ぐるっと九州切符というもので、
連続する3日間、乗り放題になる切符で、特急券のみ買い足せば、
特急や新幹線も乗り放題なものです。
 まぁ14000円と値は張りますが、元は取るように計算してるので、
今回は得な切符でした。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
バケモンだなお前・・・。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
 1時間20分揺られると、長崎に到着(10時49分)
速いですねぇ、本当に新幹線いるんでしょうか?(煽り)
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
 市内に来るのは初めてですが、幼少期昔熱でうなされながら、
あかつきで、諫早まで来て、楽しめない長崎旅行した、
残念過ぎる記憶がよみがえりましたがまぁいいでしょう。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
長崎に赤い220いたんですね。
マイナー後の奴は初見です。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
この後悪夢が起きる。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
キハ66、67、乗りたい。
2時間後のるシーサイドライナー、来るのでしょうか?
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
 長崎滞在は2時間しかできないので(もっといたい)
急ぎ足で、出島へ、焦ったせいか出島で館内放送で、
お呼び出しされて、何かお思えば通帳落としていたみたいで・・・。
 返してもらえて一安心、この先が思いやられる・・・。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
平日だったので誰もいませんでした。
出島0人

こちらにあるレストランで名物を昼食にしてみました。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
 うん、おいしい!トルコライスです。
チケットのおまけでドリンクももらえたのでお勧めですね。
まじめにさらうどんたべたかった
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
中華街、提灯がいっぱい←
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
この日の数日前長崎も結構雪があったようで、
チェーンついてましたね。

そして、もう時間ないわってなった私、すぐに駅へと引き返します。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
 バァーーーーーン!(ジョジョのイメージ)
処刑されました←
しかもキハ220ダブル。
ある意味レアですが、残念なものです・・・。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
・・・。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
気分が落ち込んだまんま大村線を走破した、
キハ220を早岐でおりまして。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
 初めて乗った、817系で肥前山口方面へ。
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
さようなら817系。
途中下車してしまいました。
どうするつもりでしょう!?
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
世界の久保田駅に降りました。
勘のいい方なら察していただけると思います。

でわぁ~♪

はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ!

 こんばんわ、はんきゅ~です。

久々に昨日、100キロぐらいサイクリングしてました、
行くのはいいんですけど、帰りがきついっすねぇ(自得)

 もう1週間過ぎてますが、続きをさっさとしましょう。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ
 大畑駅には名刺を貼ると出世するという、話があり、
このありさま、鉄道マンや著名人の方の名刺もいっぱい・・・。
私は持ってなかったので次回は貼りたいっすねぇ。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ
人吉からは、かわせみ やませみへ、
人気の列車で指定とるころ(1週間前)には、
数席しか空いてませんでしたねぇ。
危なかったです(笑)
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
車内では、平日限定のおにぎり弁当(690円)と
line登録したら、無料のコーヒーで優雅な、ひと時を演出してくれます。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
本当にキハ47とは思えない快適さで肥薩路を駆け抜け、
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
15時1分、熊本駅に滑り込みます。

 鹿児島を出てほぼ6時間、
新幹線なら1時間かからずつきますが、優雅な景色は堪能できず、
過ぎていくかもしれません、このようなD&S列車
お前のところ潰れかけやろのローカル線を救う救世主なのでしょうね。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
 そして熊本観光≦鉄道に今回は身を置いて、
やってきました。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
韓々坂駅!(上熊本で待てなかった)
そして、コイツに乗って上熊本へ。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
元メトロ01形
熊電に来た最大の目的です。
初めてとれわるに来た時乗った編成がコイツでして、
まさかの再会・・・。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
 息子もつれてきたんですぜ!
また密造品←
コイツも時機に公開します。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
そして北熊本で軽くバルブ、
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
 元南海も顔のせいで西鉄感がひどい(ぉぃ
3ドアになっている魔改造です。
奥には元可部線にいたぼろがたたずんでおり、
すごい雰囲気を醸し出す場所。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
南海、都営、メトロ。
3社並ぶ異様な光景も運が良ければ見れますね。
そしてこの黄色い01に乗り、藤崎宮へ。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
 熊本の神社といえば藤崎宮と言われる大きな神社。
西南戦争で焼け落ちて場所が変わってこの地に落ち着いたとか、
西郷さんは、今年ブームを巻き起こしそうですが、この熊本にも
足跡があります。

 さて、ここで組閣警報が最大になり、
鶴屋のくまモンスクエアやグッズ売り場で、買いあさった後。

 昔よりブログでの付き合いから、
今となってはツイッターでも付き合いのある、
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
 あかかいさんと、組閣しました(笑)
毎回素晴らしい改造が多いので、うらやましい限りで、
見たかった305や783、さらには密造してくれた1102まで、
持ってきてくださいました!

はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
まじめな鹿児島エリア。
787作りたい
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
3編成に増えちゃった←

 お酒飲みながらの組閣、二十歳過ぎててよかった()
鉄道の話したり、プラレの話したり、私生活の話したりと、
いろいろ楽しかったっす!
また遊んでやってください(笑)
あかかいさんを見送った後は、サイコロ振って、
翌日行く場所を決めようと思い、100均探しましたが、しまってました←

 まぁ行く場所は決めていましたのでそちらに行くのが次回にしたいですが、
その前に密造品1をご紹介。


でわぁ~♪

プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR