はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急編

 こんにちは、はんきゅ~です。
今さっき東京から戻ってきましたが、大阪は暑いっす・・。

さて、さっそくこの遠征を少し振り返ろうと思います
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急
バスで前日に大阪をでて18日に東京入りしました、
今回は弟の用事の付き添いもこなすので少し早く入ってます。
新宿から渋谷へ向かい、これ↑に乗れました。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急 
ハチ公先生!
かわいいけどかわいそうな忠犬ですよね。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急 
 某漫画ではよみがえって、
バトルすることになる東急の旧5000系、
凄いコイツハイテクなんですね・・・。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急 
スクランブル交差点はかっこいいっす(コナミ)
この後謎原理な行動をとり湯島へ。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急 
 乗ったのはマンロクでしたがすぐきたこいつも撮影。
やはり作るならE531ベース?
湯島天神にお参りした後はソラマチへ。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急 
大きいです・・。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急 
押上からは半蔵門線で錦糸町→総武緩行で両国→秋葉原徒歩で
お茶の水→四ツ谷へ。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急 
国技館!
奥のドコモのオフィスとかスカイツリーが目立つのは気のせいです←
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急編 
 そして両国ではおそばもいただきました。
ここのお蕎麦屋さん焼き鳥丼とおそばがセットで
やすくておいしくて是非、また行きたいものです。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急 
 そして6ドアに乗り込んで、
四ツ谷へ。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急編 
 去年社会現象になった某映画のロケ地である須賀神社へ。
私はどこにあるか知らなかったので弟が調べてくれましたが、
外国の方が多くて無人になるのがこの一枚ぐらいしかないという・・・。
某映画はこの記事のタイトルのどっかにばれて出てますよね。
 そして、池袋のポケセンとか色々よってチェックインして、
一人で憧れ(・・? の京急撮影へ、
新馬場と立会川、そして次回やる鮫洲で撮影しました。
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急編 
新1000
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急編 
京成の3050形
そして移動して
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急編 
銀様
はんきゅ~の東京遠征その一 君の名は京急編 
ブルスカ2100
これでとりあえず占めて、鮫洲に行きます。
次回をお楽しみに!
でわぁ~♪
スポンサーサイト

小浜、春のリベンジ

 こんばんわ、はんきゅーです。
明日から大学再開で、憂鬱な一日を過ごしていますが、
スマホを替えちゃいました!
 エクスぺの最新版ですね、PS4持ってるとエクスぺ以外には、
のりかえられn(ry
 さて夏のある記事に、敦賀まで行ったくせに、名古屋に行った、
意味不明な記事がありましたが、覚えてらっしゃるでしょうか?(ぉぃ
 あの日、小浜線が止まりさえしなければ、いっていたであろう小浜、
リベンジに行ってまいりました。

まずは、平日は湖西レジャーにならない敦賀行の新快速で、
湖西路を登ります、
小浜、夏のリベンジ 
 雪が見えますね、実際気温も大阪は上着着て、
熱いぐらいでしたが、近江今津では、寒いぐらいでしたね。
 まぁこのまま新快速乗っても、接続が50分待ちで、
敦賀も観光するには時間がないので、ここで降りることに。
小浜、夏のリベンジ 
 名物駅こと、新疋田。
保線人と、ボランティアの清掃の人々以外はいない、
この駅で撮影してみることに、30分後には普通が来ます。
小浜、夏のリベンジ 
 さすが有名撮影地、きれいに撮れるねぇY(o0ω0o)Y 
小浜、夏のリベンジ 
 お尻は0番台でした。
小浜、夏のリベンジ 
 この駅で、自然満喫したり、少し秘境駅なので、
それを満喫してるうちに、521系が来て、乗り換え、
初乗車←
小浜、夏のリベンジ 
 敦賀では、6か月ぶりの因縁←
125系にやっと乗ることができましたねぇ、
流石、1連の電車なのか貧弱路盤だからか、揺れがすごい!
小浜、夏のリベンジ 
 車窓には、若狭湾や五胡そして、時々見える、
原発の防災センターや原電の看板文字や大きな送電線、
車窓からは見えない場所にどれもあるんですけど、
生活を支えられている半面、大きなリスクも、ここにはあるんだな、
と思う私でした。
小浜、夏のリベンジ 
 バラク小浜に到着、昼前ですよもう←
おいしい魚が食べれるという、町の駅まで歩いて向かいます。
いやー鯖街道だけあって、魚屋さんが多いかなと思えば、水曜日や
昼頃だったのもあったのかシャッター街と化してました←
小浜、夏のリベンジ 
 1,500円の刺身定食。
とんでもなくボリューミーで、粗汁はおかわりし放題だし、
刺身の鮮度がスゴスギィ!
 やっぱり、日本海沿いは、魚がうまいですねぇ。
食事後は、腹ごなしに、小浜公園や、古い町並み、
お土産センターのような、海の駅に行って14時台の列車に
間に合うように移動してると、
小浜、夏のリベンジ 
こちらに遭遇。
最後は、小浜線で活躍したSLのようです。
 小浜線も、まいづるの延長や、敦賀からの、
特急なんかがあれば、人も来るんじゃないかなぁって思います。
小浜、夏のリベンジ 
 駅に戻ると、すぐに、普通の東舞鶴行がやってきました。
小浜、夏のリベンジ 
 よく見ると3次車ですよね、
これで小浜をでて福知山へ。
小浜、夏のリベンジ 
 125の車内は、
本当に223系の中間を無理やり1連にしたような、
印象ですね。

そして東舞鶴で乗り換え。
小浜、夏のリベンジ 
ぅわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
まじで、許してください、勘弁してください←
小浜、夏のリベンジ 
 うゎぁシートもすんごい原型←
そして2Mだし、すんごい揺れまくるょぉ・・・。
すこしよいそうだったけど・・・
小浜、夏のリベンジ 
 まぁ、行き違いでまいづるも撮影できました。
小浜、夏のリベンジ 
 にしても、うまくできてるけど、鉄仮面で、
今のところ置き換え予定もなさそうなのが怖いよねぇ・・・。
小浜、夏のリベンジ 
 綾部で、223の5500に乗り換えこれも初乗車。
ホント、5000番台そっくりだし中身は521系そっくりですよね。

 そして、福知山線への乗り換えのため、
50分時間つぶして、
小浜、夏のリベンジ 
ドケドケヒクゾー。
ならして6000番台の入線、これで大阪へ帰還。
 なんか福知山が濃いっていう、人々の意見がよく分かった一日でした。





皆さんも新生活頑張りましょうねぇ!
でわぁ~♪

恒例行事へ・・・。 akikameyama編

 こんばんわ、最近すっぽかし祭り状態のはんきゅーです。
また、名古屋とか、色々行っていたので、当然言い訳します(爆


 さて、今回は、すっぽかしていたしまなみ遠征の後編ということで、
尾道を離れ、糸崎で227に乗り換え、広島へ、とりあえず向かいましょう。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 てっきり、ぬらりひょんが来ると思っていたのに、
丁寧に大阪よりの先頭車が中間先頭化された編成でした。
 最近、岡山の115系に少し詳しくなった私でして、
ぬらり顔は大阪よりだったり、フレンチトーストは、広島よりだったり、
湘南色は、2編成いたりとか、普通な知識ばっかり←
 
 この後は、色々あって、糸崎で227乗り換え後、
いつもの定番?新白島まで出ました。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編
 まぁ理由は、同一ホームで乗り換えできるからで、
座るのは、もういいや←
恒例行事へ・・・。 akikameyama編
 間合いに来た113系のp編成、
岡山に行かなかった113系の、編成のはずですが、
末期色のせいか、115系とは本当に、判別しにくい←
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 可部線としてやってきたのは、運がいいのか悪いのか、
末期色の餌食に今だなっていない113系P07編成、
懐かしのカフェオレ、いやーいいね。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
ん?
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
白幕でも、書体は西日本風、勘弁してください、ほんとうにry
 終点まで乗ること、約45分(流石単線)、乗り通した人は、
私含め7人、舐めてる←
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 あき亀山駅、本日の目的地の1つ、
復活しても無人駅、留置線も朝夕のみの使用、
それだけ思うと、まじで復活した意味はあったのかと思ってしまう、
のは、わたしだけでしょうか?
 私のついた時間帯が、
悪かっただけだと、いいんですけどねぇ・・・。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 亀山の亀、そして可部からの線路配置、
隣の太田川を現した、モニュメント?が貼られている、駅看板。
やけに凝ってるようにも感じますねぇ。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 安芸亀山とならなかったのは、以前廃止前に、
この駅名を使っていたからなんでしようかね。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 駅から、配線跡を眺める、
この調子で、加計ぐらいまで復帰してほしいものですが、
まぁ望めるわけもなさそうですねぇ・・・。
 駅に戻り折り返しの、カフェオレに乗車しちゃおう。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
知らぬ間に、幕が黒幕に・・・。
もしかして、新駅のみ真っ白スタイルが残ったという・・・。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 もうじき、こいつも全般検査、
末期色になってこのカラーも見れなくなるはずですし、
もしかしたら、転属するかもですし、
この光景は貴重?
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 まぁそれっぽい一枚、
黄色くないからこれでいいや。←
 そして、大町でコイツを降り、
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 これで、本通へ。
もくてきはこちら、
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 広島担々麺。
お店のおすすめは辛さ3でしたが、2を頼み、
水の方が多く飲んだかなぁY(o0ω0o)Y 
おいしかったですが、汗かきすぎて、冬なのに、やばかったですねぇ。
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
なんとなく、バスでもとってみた。
全然形式とかメーカ走りません←
恒例行事へ・・・。 akikameyama編 
 これに乗りたかったけど、
来たのは、グリーンなムーバーでry
そしてこのままホテルに入るのは惜しかったので、
ビックカメラ行ったり、広島駅前の路面電車を眺めて
20時ごろにホテルに。
 ジュース飲み放題だったり、BS見れたり、
マンションみたいな、いいホテルだったなぁ(こなみ

次回は、帰る日のお話でも
でわぁ~♪

恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編

 こんばんわ、はんきゅーです。
遠征から、もう1週間と思うと早いですけど、
意外と進展もなく←

 さて、今回も続きです。
次回当たり、間引きするかも(ぇ
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
 今治の夜は、こんなもの食べたり、呑んだり。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
 今治城を一人貸し切り状態になったり、
今治を満喫。
よく眠れた反動寝坊しかける←
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編
流石に駅で張る訳でもなく、
軽くいつものあれを撮影して 
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編
 遠くに来島大橋を望み、波止浜へ。
歩いて向かう途中には、地元の方に声をかけていただき、
色々教えてもらいましたし、まぁサンライズ糸山では、
諸事情あって時間を食ってしまいました←
 さて今回の目的は、タイムアタックという名の、
どれだけ早く走破できるかという挑戦でしたが、
この時点で午前9時、距離は寄り道含め80キロほどアリマス。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編
来島大橋を爆走、遠くには小島が見えます。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
 この橋を見るとやっぱりしまなみは、ええなぁって思うのが、
私の常でして、やる気を出し次へ向かいます、
さらばッ、バリィさんのクラウン←

※この後、電池が死んで、写真が撮れないまま、伯方島上陸。
はぁ・・・。
 電池購入して、大三島へ向かいますが、この時点で午前10時・・・。
休憩を1度とっただけで、
これなので、ペースが異常に早く感じてきますが、
流石に4回目なので、ペースが作れてきてるのかなと、
勝手に思っています←
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編
 大三島大橋、瀬戸大橋よりも実は先輩です。
そして、見事このあたりで、サドルが刺さって痛くなり、
また土産購入と休息の時・・・。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編
 大三島の某道の駅で多々羅大橋を撮影しまして、
ここにたどり着いたのが10時45分程・・・。
ハンブンキチャッタヨ・・・。
 しかし、広島でゆっくりしたいのもあり、
ペースをこれ以上に上げるという、無謀行為に出て、
生口島へ入ります。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
みきゃんさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんんんんん。
ペースを上げたところで何も起こらず、
いかにもって感じの人々をアッサリ抜かしつつ、
因島へ、ここで12時ちょうど、
生口島では、道に迷ってる人を助けたり、
また土産買ったり元々15キロ以上ある島なので、
少し時間がかかってますよね。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
 因島は坂が多く、この日は年に数回あるかないかという、
暴風が吹いており、瀬戸内海も大しけになるような暴風で
悪要素が重なり、ペースダウン・・・。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
 ここに付いたのが13時過ぎでいつもなら、
45分でここには到達できたんですが、
風のせいで15分ペース上げてもこれが限界でした。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
向島も、写真とは裏腹に風で進めなくなったり、
ドリンクが切れたりして買ったりしながら、進み、
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
 ようやく、向島も脱出し尾道へ。
いつもこの船のると、後ろ髪を、
引っ張られる気分になるんですよねぇ・・・。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
 流石に完全に冷えて、こういうのが、
とんでもなくおいしいものです。
駅前の尾道ラーメンのお店は、おいしいですけど、
これともう1軒しかいったことないっす。
 さーて、問題の着いた時間はなんと14時15分でしたが、
つまりは5時間強で、80キロを走破したという事になりますね。
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
※私は慣れてるので、ペース上げてましたけど、景色は、
とてつもなくきれいなので、始めていく人は、ゆっくりしていってね!!!
恒例行事へ・・・。 しまなみ爆走編 
さて尾道からは、山陽線で広島へ向かい、あの場所へ行くのでした。
次回へ続く・・。

でわぁ~♪

はんきゅー冬の東京遠征 カーシェアの86で首都高を走る編

 こんばんわ、はんきゅーです。
塗装しようと思えば、雨が降る今日、
色々やらんとな・・・、
とは思えど、何もせず終わるそんな日が続きます(ぉぃ

 さて今回は、湘南新宿ラインで、池袋へ、早めの夜ご飯、
そして土産と、友達の誕プレ買うため、池袋のポケセンと、
アニメイト、土産屋をはしごし、
ドライブするため、車を借ります。
今回借りたのはコチラ。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 ジャジャーン!
TOYOTA86になります。
人生初スポーツカーといえば噓になりますが、
公道で乗るのは、初めてになるかナ?
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 ノーマルホイールですね、
グレードはGT、大好きMTモード付。
 初めて借りるカーシェア会社でもあったので、
少しトラブりながらも、出発。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
ドラレコを持ち込んだので、
色々撮影。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
まぁ、C1やレインボーブリッジを流し、
何時も止まる、辰巳PAへ、
きれいに並べられてるので、記念に一枚。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 そのまま湾岸を無心で駆け、
鶴見のつばさ橋へ、いやー平均時速が速かったのか、
燃費がとっても良いね(汗
 やっぱりWMMTの曲を駆け、走ると、
その気にさせられるから怖い←
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 そして大黒へ、
聖地だけあって最高速しそうな33Rや、
シャコタンのシーマやセルシオの姿も。はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編
 やっぱりスポーツカーはええですね・・。
免許取って、とうとう、こういうのに乗って、
改めて思いますけど、ほんと大好きですわ・・・。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 リア、シンプルでいながらも、
2000GTのような流線美や、アルテッツァのような、
逆転ランプなど、見所満載ですね。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編
 トランクも、
十分すぎるぐらいの積載力が、ありそうです。
はんきゅー冬の東京遠征 鉄博&86編 
 前回使った写真。
やっぱりこういうのは撮りたいよね・・・。
まぁこのあと86に乗ったらしたいこととして、
せままぁぁぁいぃリアシート座ったり、
トランクに荷物詰め込んでみたりして、
楽しんでました(ぉぃ

 その後、横羽を流し、C1を1周すると、
ポルシェの事故で大渋滞・・・。
やむ終えずC2に回り、車を返却しました。
 はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編
 今回86を、借りたのはアースカーっていうところで、
カーシェアなのにポルシェとか、GT-Rも貸してる、
少し変わったカーシェアで、いつも使ってる、タイムズよりかは、
値が張りますが、プレミアムな時を過ごすには、ほどほどの値段で、
86なども借りられます。
 場所によってはs2000やロースタなどMT車の、
貸し出しもあるので、次回はね(ry

 楽しい86ドライブを終えたはんきゅ~は、
石原さんと小池さんの城都庁へ、
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 ・・・。
高スギィ!
ただし、ここ、こんな暗くとも中に、入れるんです。
まぁ5000万に見立てた発砲スチロールを、カバンに入れれば←
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 なんと都庁は、基本的に23時まで展望室を開放しており、
無料で入れるというだけあって、実は隠れた展望スポットです。
 ただし現在は、何故か、持ち物検査されるので、
怪しいものは持っていかないでね。(当たり前
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 おぃ土産屋・・・。
此処チャンスです←
持ってなかったら買ってたかもね・・・。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 メッサ綺麗・・・。
そして、ここでは絶対●●ツリーとか××タワーでは、
あり得ない景色が見れます。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 これです。
東京タワーと、スカイツリーを1枚で抑えられるんです。
右端がタワー左端がツリー(おぃ

 大阪や神戸みたいに、夜景を山へ見に行ける場所が、
あまりない分、東京はこのような景色が見られるんですね。
はんきゅー冬の東京遠征 86で首都高を走る編 
 まぁ現在は、展望室は外国向けみたいになってるため、
さっさと降りて、新宿を散歩して、宿へ。


いやー、他の人じゃあんまりしないような、
東京旅行、夜の過ごし方でした。

次回、はんきゅー、あゆってコロって、エビってみる。
でわぁ~♪
プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR