105系に会いたくて、京都鉄道博物館に行きたくて・・・。

 こんばんわ、はんきゅーです。
テストが近いのでいろいろ大変です、FTAとか準貨幣など、
自分はわかっている単語でも、有人には不明だったりすると教えたくなるのが、
私でして、教えながら私も知識のおさらいができるのがよい点かと思います。
 まぁおせっかい野郎かもですが・・・。
 さて今日、髪も長くなってしまい
それで髪型が決まらずいつも行く床屋も休みで、切りには行けない・・・。
早く終わった大学・・・よし105系のるゾ、ついでにあそこも。

というのが今回のお話です(意味不明)
大学から久宝寺へむかいまして、
105系に会いたくて・・・。 
201系、快速。
爆走する次世代車輛・・・。
ビゃ―――――――といううなりを上げ、生駒を超えていく。
しかし、私1人だけのガラガラの車内は淋しい・・・。
105系に会いたくて・・・。 
 201でやってきたのは王寺、
この221系も更新済みが大半を占めて、すこし淋しい気がしてきました。
105系に会いたくて・・・。 
そして今回のお目当て、105系。
てっきり和歌山線の普通があると思いきや、
快速のみで、105系は午後までないというので、
桜井線を狙うべく、高田へ向かいました。
105系に会いたくて・・・。 
 着くとさっそく、お出迎えしてくれたのは、
ダブルパンタの105系、ご存知の方も多いでしょうが、
この線区で活躍する当形式は、103系1000番台等の103系が、
ベースであり、多くの西の103系がリニューアルで、
原型を失っていった中、かなり原形をとどめている?形式です。
105系に会いたくて・・・。 
 この顔には見覚えがある人も多いと思います。
1000番台の103系からあまり変わっていない面であり、
貫通扉をうまく流用したスタイルがいいですね。
 ここの4ドアは、左右違う顔の編成、
 105系顔でそろっている編成、ダブルパンタ、分散クーラー、
集中クーラーなど、様々なバリエーションがあって面白いものです。
105系に会いたくて・・・。 
 ある意味、西日本における前と後ろで顔の違う列車の先駆けにも、
なっている105系、419系やサンパチ亡き後、
ダブルフェイスと共に、注目したいなと思います。
105系に会いたくて・・・。 
上の105系で奈良まで、そして乗り換え待ちしてると・・・。
105系に会いたくて・・・。 
 トプナン! まだ更新されてなかったんですね。
しかもシートも初期のまま、最後までこのスタイルを保たせるのかな?
105系に会いたくて・・・。 
 昔は当たり前でも、もうじき撮れなくなるであろう光景・・・。
この後は、隣の鉄仮面103系とみやこ路快速で、京都へ、
そして・・・。
105系に会いたくて・・・。 
京都の博物館へ。
105系に会いたくて・・・。 
500系は同い年なんですけど、
片割れ就活を控えて、片割れは営業から退き展示されている・・・。
なんか、新幹線はやはり、輝ける時間が短い物なんですかね?
105系に会いたくて・・・。 
月光
晩年はきたぐにだった583系ですね。
105系に会いたくて・・・。 
 中学時代、金沢やお別れ運転でみた489系も
展示されています。
105系に会いたくて・・・。 
当館のゆるキャラ、ウメテツ。
恐らく、C62の燕マークから生まれたのでしょうけど、
軽い怪奇現象を誘発させてくれてますし、
105系に会いたくて・・・。 
デデドン!
影響されてるのか、
583系が某食パンに見えてきます・・。
この子たちが寝不足でこれなかったらどうするのウメテツ先生
105系に会いたくて・・・。 
 お昼ご飯は、ハチクマライス大宮でも食べてたのですが、
やはりうまいっすね!
スプーンが使い捨てで貧弱過ぎて、1度おりました・・・。
105系に会いたくて・・・。 
 そしてその外には汚れまみれになって働く青い後藤さん。
数年前はピカピカで走っていたのも過去の話となり地元でもみられるのは、
不思議なような、当たり前のようなという変な感じですね。
105系に会いたくて・・・。 
105系に会いたくて・・・。
ゼロロクは少しトラウマありますが、やっぱりかっこいいっすね。
105系に会いたくて・・・。105系に会いたくて・・・。
DD51、やっぱりすきですねぇ・・・。
晩年は岡見貨物などでも活躍してましたね。
105系に会いたくて・・・。 
昔は乗ったスチーム号。
リニューアルした客車はこちからの改造でしょうか?
105系に会いたくて・・・。 
何故か外に放置されてる旧型客車と入れ替え用のデーテン、
そしてその横を行く207系・・・、違和感が素晴らしいです。
105系に会いたくて・・・。 
 デゴイチの200がやまぐちに入ることになり、
コチラはどうなるんでしょうか、交代して入るんですかね。
105系に会いたくて・・・。 
・・・。
実はSLなんてこれに比べると、どうでもよくって、
50系に最も目が行っていたのはここだけの話、
冷房ガンガンの50系には少し違和感ですが、
見た目も残してるのが、最高ですし、動いてほしいものです。

105系に会いたくて・・・。 
・・・。
どうやって翼で字を書けるんだか?
当然グッズは買わせていただきました。

退館後は、河原町へそれから阪急で梅田へ
色々あって、帰れたのは19時を過ぎてました・・・。
105系に会いたくて・・・。 
快速今更初撮影(爆)


でわぁ~♪

スポンサーサイト

大阪オートメッセ2017へいってみる。

大阪オートメッセ2017へいってみる。
 こんにちは、はんきゅーです。
 東京に出発する日、コチラ大阪おオートメッセを見に行くため、
インテックス大阪に来てました。
 今回は、友人と都合が合わなかったので、
1人で参加です。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
エアサスがずっと作動する、セルシオ
こんな感じで上がるんですね(客観
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
Mazdaブース 写真はロードスターRF
最新モデルですけど、一様ジャンルはクーペなのか、
オープンになるのかわかりません←
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
ヴェイロンみたいな、S660
パクリかと思ってました(ぇ
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
新型シビック、カローラ、アクセラなどのライバルセダンが
そろって不発の、日本では売れないかもしれないけど、
一定の支持はありそうですよね。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
 タイプR、まぁこれをシビックとはもう言いたくないですね。
タイプRの初代からすれば、
値段は倍以上になってますし、パフォーマンスも、
ましてるとは思うんですけど、海外生産ではなくやはり日本で、
造ってほしいですね。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
ハッチバック、デザイン性は抜群かな?
日本にはあまりないタイプだろうし、支持はありそうかな。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
 そして並べば乗れるNSXは、
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
当然乗りました。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
しかし、あまりスーパーカーらしさを感じられなかったのは、
わたしだけでしょうか?
見た目は迫力に欠けないんですけどもね。(ぉぃ
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
GT‐R、17年モデル。
もうじきR36が出るとか噂ですが、
この車も登場から10年もたってるんですね。
先代3台のGT‐R販売期間を追い越しそう・・・。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
ニスモ、
東京で実車が公道走るのををはじめてみましたが、
実質見た目がレース用のGT3とあまり変わらない気がします。
これに関しては、後日いいことがあったのでお知らせします。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
R32カルソニックスカイライン。
色々伝説を残したマシンです。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
まるで新車のような輝きを放つR32、
実は、数十万キロ走ってる個体のようです。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
 NA2のR、時々見かけるのが、コイツだったときは、
なんかいいもの、みたなぁって思えますよね。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
アバルト124スパイダー、日本生まれのイタ車、
Mazdaロードスターの兄弟車になる車ですけど、
こちらの方が好きですねやっぱり。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
ケンさんだ かつての幻のレーシングマシン、
2代目のGT-R、ケンメリGT-Rの、レーシングコンセプト、
排ガス規制に引っかかるS20エンジンを積むために、
わずか3か月で生産が終わった、この車種はある意味、
迷車となってしまった1台ですが、
リアのツインテ―ルや、GT-Rエンブレムは、GT-Rにも、
引き継がれてる部分でもあったります。
実際このレーシングコンセプトも、レースに出ることなく、
この1台のみが、存在するだけのようです。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
 サファリラリーに出場した実車が展示されてました、
S30といえば悪魔のZか、レストアのイメージしかないんですが、
かつては、ラリー優勝を果たすような車でもあったようです。
 フェンダーの穴や、ゆがんだボディが、ラリーの激しさを、
物語りますね。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
矢田部トライアルで、当時の世界最速記録、210キロを
叩き出した1台ですが、実車は残存せず、レプリカの1台が、
この日は来ていました。
でもかつての栄光のマシンが紹介してない分も含め、
大量にあったのは驚きでした。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
わんえいてぃ
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
ニードフォースピードにもある、このステッカー。
何かとネタに使われますよね。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
うぁヴェイロン・・・。
初めて見た(笑
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
ウアイラ、こちらも実車は初めてです。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
F40
これはグンマーで見たっすね(ぉぃ
一度公道走ってるのを大阪で見たことありますけど、
周りの全員が2度見してましたね。
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
まさかのラスト1周でストップした方ではない、
トヨタ・TS050 HYBRID
今年は、マツダの787B以来の、日本勢優勝なるか?
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
色々スワップされてる、ジムニー、
自然過ぎて、どこがどうなってるのかわからん(笑
大阪オートメッセ2017へいってみる。 
スーパーGTに出るであろうR8、
あまりこちらには興味がないです(ぇ
自分はどちらかといえばWRCとか、
D1とかあちらの方が好きですね。







さて、こんな感じで終わったわけでした。
でわぁ~♪

18切符消化の旅 出た目は4編

 さてはんきゅーです。
前回の旅の続き、敦賀でサイコロを振った(・・?はんきゅーですが、
 出た目は4、折り返しの新快速で米原経由、名古屋。  がでました。
・・・。このダメ人間
18切符消化の旅 出た目は4編
せっかく敦賀までやって来た新快速で折り返し、
18切符消化の旅 出た目は4編 
折り返し新快速になる、223系3000番台に乗車。
18切符消化の旅 出た目は4編 
 米原で駅弁購入!
さすがになんかおいしいもの食べたいと、
執念に駆られてます←
 この普通の大垣行きは満員列車と化しておりまして、
さすがにこの区間は混みますねぇ・・・。
18切符消化の旅 出た目は4編 
 この駅弁とんでもなくおいしくて、
あたり引いた感全開でした←
私のおすすめですね。これは!(1100円)
 近江牛サイコー!

そして気が付けば大垣、
こんだ流れで313系に乗り換え、名古屋へ
思えば鉄してない・・・。

そしてサイコロタイム・・。
1、名鉄撮影
2、セントレアの♨へ
3、桶狭間の戦いの舞台、桶狭間へ行く
4、名古屋市内観光へ
5、リニア博物館へ行く
6、トヨタ博物館へ行く

コロコロ・・・。  
18切符消化の旅 出た目は4編 
次回ここ行きます!
でわぁ~♪

カーシェアのスバルXVに乗ってみる。

 こんばんわ、はんきゅーです。
 日曜の運転会、遠征までの間に、色々やることありまして、
その合間を縫って、更新しております。
 さて先日こんな合間を縫って、スバルのXVに乗ってみました。
カーシェアのスバルXVに乗ってみる。
 7月ごろ?に予約入れようとサイトつけるとこれまでなかった、
XV・・・関東ではウェイクと共に追加されたので乗ってみました。
 まあ遠征中、鉄に時間はさけないのですが、自分が車に再度、
興味を持ったきっかけの場所に行くテストでもありましたね。
カーシェアのスバルXVに乗ってみる。 
 以前乗った、インプレッサスポーツのSUVモデル。
走りも気持ちよいのがスバルの良さ、ハンドリングも思い通り・・・
話題にも、なる理由や人気がよくわかります・・・。
理由の1つはCVTのつまらない部分を解消しているところにもある気がします。
カーシェアのスバルXVに乗ってみる。 
 なんとパドルシフト車です。
sトロニックなど、MTモードには乗ったことがありますが、
パドルシフトは初めてでとても面白い感じですね。
カーシェアのスバルXVに乗ってみる。 
 Dレンジの隣のMに入れても使えますし、ある程度加速して、
シフトを入れても入ります。
 USBハブもいらず、ふつーにドラレコ使いながら充電できます。
カーシェアのスバルXVに乗ってみる。 
 そしてこいつで行ったのは、豊能町と川西市にまたがる妙見山。
府道4号の峠区間が走りたくて来たのですが・・・
カーシェアのスバルXVに乗ってみる。 
 素晴らしい・・・←
ターンしまくった跡が残り、道中もドリフト痕やへこんだガードレール、
滑り止めの凸凹が、有ったり、盛り上がっていたころの様子が伝わります。

 でもここまでくる道中、昼前というのに、
対向からセンターライン割って、スピード上げて走ってきた、
ガラの悪いレビンとかいて、正直気分も悪かったです。
 やっぱり、ドリフトやああいう事は好きですけど、
風紀や環境も踏まえ、やる時間や場所は考えるべきだなとは、
思いますし、それがルールですね
カーシェアのスバルXVに乗ってみる。 
 さて、こののどかな風景・・・これも大阪だと思えない・・・
冬は雪も降ったり、都市とは異なります。
 空気もきれいで都心より2~3度低い気温の場所もあります。
カーシェアのスバルXVに乗ってみる。 
 現在、関東では多数みられるんですけど、関西ではここだけなんで、
(場所は探してねY(o0ω0o)Y )なかなか借りれないかもですが、
乗ってみる価値はあると思います。
 個人的には、ライバル?になりえる、C-HRやジューク、ヴェゼルなんかにも、
乗ってみたいですし、S4やレボーグなんかにも乗ってみたいですね。
  将来はスバリストになる日も近いか(・・?
 以上、最近バックの腕が異常に上達して、
もうすぐ舐められ若葉マーク外れるはんきゅーでした。
でわぁ~♪


カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山

※タイトルでやばい事を想像するかもですが、
そっちの意味ではありませんし、行っておりませんので悪しからず。
 こんにちは、はんきゅーです。
最近めっきり熱いですが、まだ自転車通学往復22キロほどを、
走ってます。
 最近は、帰りしなは道を変えて涼しい道や、下町あふれる商店街などを
通ることをして熱中症対策や飽きなんかを防止していますが、
走る行為自体は、前期いっぱいまで続きそうです。
 さてそんな私ですが、先日はタイムズカーシェアのプレミアムクラスで、
地方のほうにも結構おいてる、ミニ・クロスオーバー(GT6にも入ってますね)
を衝動借り(ぇ して、衝動ドライブへ出かけました。
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山 
※ナンバーは特定防止のためいじってます。
タイトル通り、箕面へは新御堂から、
定番?コースの府道43号より上るコースです。

 ただコイツ、他の車と違い、キーレスなんですが、キーが必要で、
キーホルダーを台座に載せないとエンジン掛かりません。
 おまけに、bluetoothやUSBもナビになかったので、
音楽聞きたいときには、CDか、マイクロSDが必要です。
 癖が強いですが、他は変わりないですし、前回のアウディーのように
自動でアイドリングストップもありませんので、楽に乗れます。
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山 
 箕面は道幅が結構狭く感じるほか自転車の走り屋さんが、
かなり多いので、初心者にはお勧めできないですが、
夏場はロケーションが最高です!
 ミニはブォーっといい音でて、逆シーケンシャルも、
ショックなく滑り、しっかり踏み込むと、テンション上がるような、
いい音、加速で、フラストレーションも吹っ飛びます。
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山 
 こちらが今回のミニのギア、MTもどきですので、
AT限定でも乗れますし、こういうの乗ると他のATはつまらないです。
箕面の滝を超え、ダムを渡って、誰もいない道で、回転数あげてみると
気持ちいい・・・でも法定範囲内でとどまります・・・
 回転数を8000近くまで出せるのもMTモードの特性です。
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山 
 そして満足な気分で着いたのが、五月山展望台です。
下の川は、猪名川で、都心から1時間で遊べる川に豹変してる川でも、
ありまして、キャンプ場なんかも上流にあります。
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山 
 伊丹空港や阪神競馬場、グランフロントなども確認可能で、
夜には飛ぶ飛行機の明かりなんかもしっかりみえそうです。
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山
 ただしコチラ、止める場所は1,2台しか止めれませんし、
慣れてないと、通り過ぎてしまったり、止めづらい場所ですね。
自分も通り過ぎてバックしました←
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山 
 エンジンルームチェックできるのもこれの魅力、
どうやらNAエンジン仕様のようですが、97PSぐらいあるようです。
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山 
 ボンネットはなんと、
ライトの部分まで穴が開いており、ユニークな形です。
カーシェア ミニ・クロスオーバーでin箕面、五月山 
 五月山降りた後は、
箕面の街ぶらぶらしたり、大阪に戻って、
いろいろ写真撮ったり、いい時間でした。
 リアもそんなに狭くなくって、乗りやすい車だと思います。

次はCX‐5とかでかいのにも挑戦したいですね。
でわぁ~♪



プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR