阪9の史跡めぐり! 第1話 大坂冬の陣 真田丸跡

こんばんは阪9です
昨日で学校の授業も終わり何故か
いきなり発表された簿記特進クラスへの進級補習に参加させられ
テスト休み中も休みは平日は3日しかないです
はぁ・・・休日でない時撮りに行きたいのに・・・

で学校が終わる前の木曜日3限までと早帰りだったので
寄り道してギリギリよることが可能な史跡真田丸跡
を訪れました真田丸跡自体がほぼ三光神社という神社の境内にあるようで
合体した作りに見えます
今でも周りよりも高い位置にあり石垣があったような感じを思わせます
阪9の史跡めぐり! 第1話 大坂冬の陣 真田丸跡
近くには真田山という地名があります
かつてこの地に幸村がゆかりのある事を教えてくれますね
このあたりに
実際真田山という小山がありその上に真田丸はあったとされます
このあたりの地名も真田山町とゆかりを感じさせます
で史跡の一部は境内の中にあるので
そのあたりだけしか面影をしのぶことはほぼ不可能です
モニュメントみたいになってるので見応えは有ります
阪9の史跡めぐり! 第1話 大坂冬の陣 真田丸跡
まあこういう感じになっており
ここを守が手薄すぎる大阪の地にこの出城戦術的に建造し
自らが守備につくことにより徳川方の攻撃を食い止めようとした
真田幸村の像が立ってます
阪9の史跡めぐり! 第1話 大坂冬の陣 真田丸跡
真田幸村というのは江戸時代に付けられたニックネーム的なもので
本名は真田 信繁(さなだ のぶしげ)っていうそうです
実際ゲームや小説などでも幸村のほうがポピュラーですね
ねっけつぅぅぅ
阪9の史跡めぐり! 第1話 大坂冬の陣 真田丸跡
参道には真田家の家紋である六文銭の旗があります
やっぱり武田や信州村上、真田家などは赤い旗のイメージですね
阪9の史跡めぐり! 第1話 大坂冬の陣 真田丸跡
大砲と鉄砲を発射させるための出城でも
あったのでこういうモニュメントがそありました
この真田丸は真田軍と長宗我部軍が共同使用していたのですが
イメージ的に真田幸村の物と思われます
阪9の史跡めぐり! 第1話 大坂冬の陣 真田丸跡
そしてこれが大坂城に通じたとされる抜け穴です
この抜け穴は今では通じているのか不明なのですが
当時はここが孤立したときの情報のやり取りや人の移動などを
していたそうです

阪9の史跡めぐり! 第1話 大坂冬の陣 真田丸跡
真田丸は大坂冬の陣が終わるとともに
和議により空堀の埋め立てとともに破壊され
大坂夏の陣時幸村は天王寺駅前の天王寺公園内にある
冬の陣時は家康がかまえていた茶臼山に陣を構え
徳川家康を追い込み馬印も倒すほど活躍したものの
怪我を負った仲間を看病している最中見つかり討たれたとされていますが
秀頼や豊臣の譜代木村重成とともに薩摩へ逃げたという説
家康はすでに幸村に討たれていたという説など色々あったりします
まあ戦国史で最も最後の戦であり
身近な我が地元大阪が戦場であったことも有名です!



少しはわかっていただけましたかな?^^
次回はすこし鉄道系な物を作ってみたので公開しますね
でわぁ~♪
スポンサーサイト

すこしお知らせでーす☆

こんばんわ昨日も更新できず
すいません・・・
まあ昨日からお祭りの練習があり
1週間に一回だけなのですが
それでも慣れない重い打楽器と動きが結構疲れるので体に負担が来ます

でお祭りの名前気になる方も多いと思います
まあ細かい事まで教えられませんが
こんなお祭りです・・・
画像は大阪市中央区にぎわい発見サイト 様より縮尺して転載してます
画像元http://osaka-chushin.jp/archives/6905

はい四天王寺ワッソというお祭りに参加させていただくことになりました

学校から参加するのでどの位置で演奏するかわかりませんが
私も一様楽器もって演奏させていただくことになりました
まあ演奏するのはカンフーに欠かせないあれです(黙

10年ほど前から協会から大阪の複数の私立高校にお誘いがかかったそうで
それがしの高校も参加できるという機会になり親友と参加させていただくことになりました

まあ秀吉様ぁぁぁぁlも←大好きな大阪城の前の難波宮跡公園で
披露することとなります実は
今は芝生のある空地みたいですがあそこはかつての日本の都の中心でした
『ワッソ』というのは来たぞという現代ハングルの意味だそうで
いまの『よっこいしょ』の語源ともされています
当日もきっとワッソワッソ言ってますよ

いまは韓国との関係も色々あり冷め切ってますが
こういう交流をしてお互いおもいやり
また手を結べればいいなとか思っていたりもしますね
そしてまあ韓国には縁のないそれがしがそのような文化に触れるいい機会ですね

当日是非見に来れるかた私何時でるか教えませんが
是非いらしてくださいませ

おいしい料理の出店もでるそうですので♪

まあ頑張ってこんな大祭に出れる機会をうれしく思い頑張ります
実は明日漢字検定なので頑張りますね☆

でわぁ~♪

近江浅井家三つ盛亀甲に花菱家紋作製

こんばんわテストなんで改造してない阪9です
とある方から浜風181系を1連もらえそうです^^
さて家紋集の更新ですおひさですね
まだ松永の蔦とかあるけどまあいいや←
盗賊だもの(蹴
で浅井(三つ盛亀甲に花菱)を作成しました
バサラだと浅井夫婦が懐かしいですなぁ
長政は最近はまりましたけど
就さん→長政→半兵衛様ですな
でさっさと見せるのだって言われそうですな
どうぞ
三つ盛亀甲に花菱
はい赤なのは当然長政のカラーだからですねはいry
長政は22歳でこの世を去りますが
織田との同盟や3姉妹を出してますね

また織田との同盟で盟友の朝倉への不戦の誓いを破った織田徳川連合に同盟を破り
夜戦金ヶ崎退き口で信長を撤退させるなどの活躍も見せてます
今は長政をもした赤しか作ってませんがお市を模した赤紫も製作予定です
でわぁ

いろいろカオスな大阪城からの景色『東西南北』

こんにちは最近この時間はこんにちは
なのかこんばんわなのか
わからなくなってきた阪9です
まだ日がでているのでこんにちはですかね
で、昨日は帰ってきて風邪をこじらせ熱も出て大変でしたが
おかげさまで治りましたきっと解熱剤飲んだだけでなおるんですはいry
で子の話はゴールデンウィークのこども日の話ですが
2週連続で大阪城へ行くといううれしい目にあいました(ぇ
で天守閣にも入り
景色を撮影してまいりました
で肝心なところでメモリーカードを置いてきて
フーマスマートフォンで撮影してきました^^
では東向きより更新を
東向き
眼下には梅園や森検が存在し奥には生駒山がそびえます
生駒山は某げーむなら秀吉の集会場らしいですはいry
西向き
逆光が激しかったので少し加工です
で大坂夏の陣の時はあの有名な伊達政宗隊は今の大阪市西区立売堀という地に陣を構え
だての字をとり
伊達掘のという地名だったとだれからきいたようなry
でもそれがなまりいたちぼりになったといわれてます
私の好きな村上水軍も少数勢力ながら
出ていたといわれています無論豊臣側にですね
でのちの徳川時代の大阪城の建築者藤堂高虎は
その伊達政宗隊に合流しようと移動するさなか
長宗我部盛親(長宗我部氏最期の大名)隊と衝突し
300人近くの兵と6人の家族と部下を失いました・・・
高虎は城作りの名人であったものの
外様大名であるので徳川にいい顔
していないとつぶされる可能性を考慮して
犠牲をはらっていったといわれます
その後彼が作った大阪城も80年後落雷で焼け落ち
明治維新の大火で城中町は全焼し
今の大阪城があります
今の大阪城は色、形石垣は徳川、飾りは豊臣というみっくすようです
南向き
南向き難波宮や四天王寺が見える南側は徳川家康の拠点である
茶臼山があり一番の戦地でした
また有名な知将真田幸村が
戦死したのも四天王寺の近くといわれています
で秀吉が私大好きの毛利氏の苗字にしたといわれる
尾張毛利氏の毛利勝永も南側で戦死したそうです
2014年にできるあべのの大きいビルも見えます
北向き
淀川、寝屋川、神崎川を見渡す北側です
当時町の人々は逃げまどい京都に逃れようとしていました
史書を読むと
中には盗賊につかまったり、子供がはぐれた親をさがしていたり
書くことはできないむごいことも起こっていたようです
市民も大変な目に合っていたのですね・・・

結果は存知の通り徳川の勝利であり豊臣は滅亡しました
しかし伝説では徳川家康は戦死してという説もあるほどで
謎は多い戦です
豊臣軍旗
政府の紋でもある豊臣の家紋は大阪城の階段に立てられています
夕日の大阪城
豊臣がもし幕府をひらけば日本は欧米のようになっていたといわれます
はたしてどうだったのでしょうね

あしたは改造ネタだと思いますでわぁ^^

毛利家も現れた3代目大阪城へ・・・

こんにちは最近非鉄気味な阪9ちゃんです
やってるゲームも戦国物です(汗
まあ明日は半ドンですから午後には阪神に5550と近鉄車狙い行ってみようとか思っていたりしてますが
内心は不明なのでまだ今のところは行くかはお楽しみですね
で土曜は書いたとうり大阪城ふっとんだんじゃないのぉに行ってまいりました
元々は石山御坊があった地ですね
自転車でいざ出陣出発しました
で20分ぐらいこいで到着です★
内堀です外堀は埋め立てられおり空堀という地名になっています
内堀ですな一様内部には車ははいれないですが
市の車がよく入ってきます
一様自転車はここから登れます(あとはどこも階段かきつい阪ですよん
今は普通のお城(色々ハイテクなのですね大阪城・・・
でも秀吉時代は無敵城といわれておりました
大阪城天守閣中は博物館です実は秀吉次ものではないのです
でみんなが見たいであろう天守閣無論入る気がないので(見飽きた(おいぃ
西からの城です
飛行機と大阪城なんか変なの異次元な感じですねェ
実はこの大阪城秀吉時代のものではなく徳川時代の城が何時かは忘れたけど
燃えてしまい寄付金で約80年前今城が立ちました
なので世界大戦時の空襲時も燃えず残ったことになりますね
で大阪城は徳川時代は藤堂高虎建築の無敵城であり
今の石垣も徳川時代のもので発掘により秀吉時代の石垣は発見されたそうです
きちんと今の大阪城は秀吉時代の絵と徳川時代の写真や絵を参考に
造られたコンクリ製です
生駒山の眺めるw
景色もいいですよ
でこの大阪城は関ヶ原の戦いの時は毛利輝元(知られにくい西軍総大将)が居座り
石田三成も敗走時はこちらに拠点を移そうとしてたところとらえられたそうな・・・
ま石垣は上りにくいのだそうです
で暑すぎてもう少しいかったけど離脱して森検へ
赤旗は停止の意味だったかな?
オレンジ一色この時は223や225等はいなかったですので
この光景が見れました
車庫な感じですね
冠付の編成も止まってました外されてますね3月末までですね
葉っぱで見えにくい(汗
103系で唯一hmつけていた編成も確認?できました
外されているようですね
50周年hmつけていた編成を最近見ないのは私だけですかね?
でこの時点で帰ろうと決意し敗走帰宅しました
帰りになんとリアともにも遭遇して話してしまいました(おい
って感じですかね
ですこしネタ的なものをなうで更新したりしてますので見てくださいね^^
でわぁ^^
プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR