阪神9000系 プラレール

 
阪神9000系は、震災後8000系,3000系の被災廃車の補てんとして
96年に川崎重工で制作された赤胴では初めてのステンレス車両です。
当時は赤帯で6連固定でしたが、なんば線開業後の乗り入れに際し、
ロングシートで、5編成だけの勢力であることから、順次乗り入れ改造と
リニューアルされ、すべてが幕交換や黄色帯変更、
難波方に電連を装備するリニューアルを受けました。
 
俗にいう「走るんです」っていう車体ですが、そこまで劣化しているわけでもなく、
現在もなんば線運用のほか、一部の本線運用、近鉄完結運用にもつく赤胴車です。
 阪神9000系のリメイク
今回は以前制作していた同形式をリニューアル、フル編成化、電装工事も施工し、
走れる性能を与えました。
モデルは9205F、現在は前照灯のLED化、アームパンタとなっていますが、
あんまり好きではないので、交差式のままにしています。
 
種は阪神8000系で、2編成で作り上げています。
数編成買うのもったいないですもの()
9205
 阪神9000系 プラレール
動力の改装(トルクチューン化)スカートの延伸、電装化などなど
 阪神9000系 プラレール
91059206
パンタ無の中間、後尾車から側面複製で中間化をしました。
 阪神9000系 プラレール
90059006
パンタ車のそのまま活用、ちなみにクーラーパーツは阪神5700のものを採用。
 阪神9000系 プラレール
9206
連結器をつけづらいシンメカの連結器取り付けを行い、
9205とは違うスカート設置、貫通扉の加工、電装工事を施工。
 阪神9000系のリメイク
10002Rを連結できます。
ただし線形がきついと脱線しかけます()
 
制作のコツ
8000と比較して顔には丸みがありますので丸みを出すようにします。
電装は小さいスペースに集約して行っているので根気が必要です
応用すれば93005500も比較的楽に制作可能と感じました。
 阪神9000系のリメイク
種阪神8000系リニューアル2編成
カラー
ダイソーシルバー
ダイソーイエロー
タミヤキャメルイエロー
ダイソーホワイト
ダイソーブラック(つやあり)

PS。
7/3動画アップしました。

スポンサーサイト

プラレール TOQ i

 こんばんわ、はんきゅ~です。
梅雨入りしましたねぇ・・・、塗料吹けません!
 あとこの時期は、ロードで通学した帰りにゲリラ豪雨にあって
ずぶ濡れになることが多いですっ(汗)

 ただああいう時のずぶ濡れってなんか嫌な思いしないんですよね、
自然の中に生きてるんだなぁっていう感触を与えてくれます。

 今回は振り返りと言う事で東急の7500系TOQ Iのご紹介。
現在の東急の計測車で、デヤ7500とデヤ7550という2両からなりますが、
計測以外にも池上線系統の車両の併車としてサヤ7590をはさんだ
3連で計測するなどその活躍は多彩で、メディア露出も多いのが特徴です。
プラレール TOQ i 
人生初のフルスクラッチでして、
なぜかグレーよりも黄色の台車の似合う珍しいやつです。
プラレール TOQ i 
デヤ7500
パンタは阪急9000系から屋根回りの配線は、銅線を購入し、
メタルプライマーかけて塗装してます。
電装したら感電しそうです←
プラレール TOQ i 
サヤ7590
これだけ7200系に分類されるようです。
屋根回りのクーラーは阪急8000系の複製、阪急さまさまな状態
プラレール TOQ i 
デヤ7550
屋根回りはへっこみがあるなどいろいろ大変です、
パーツはキハ40や205系などからも汎用しています。
プラレール TOQ i 
普段は連結面に埋もれる、顔も再現!
パイプが通っているのでそちらも再現させてもらってます。
プラレール TOQ i 
普段は3連の計測(レイアウト設置後などなどに実際使ってます)
プラレール TOQ i 
2連での計測ごっこに
プラレール TOQ i 
中間に貨車をはさみおふざけまで楽しめます。

運転会などへも持ち込み率高いので、見たいときは容赦なくどうぞ()

製作期間
約2週間

フルスクラッチのため無

製作のコツ
・フルスクラッチのため製図の技術が必要です。
・ぷら板も厚みの違う(0.5、1.0を今回使用)モノを使うことで、
補強と重厚感を出せます。

でわぁ~♪

阪急8200系プラレール

 阪急8200系はそれまで6000系や7000系、8000系で行われていた
ラッシュ増結、震災後完全復旧ダイヤ後の増強用として2×4両が在籍します。
 特筆すべき点は、ワイドドアや2枚になった側面窓、3色LED幕
そして何よりも関西で初導入された折り畳み式の座席。 
 阪急に新風を吹き込んだ車両でしたが、試作的要素が強く、
最近まで運用は通勤急行のみと限定されていました(今は増結全般)
そしてそのあとの増備は8040系(8000系40番台)となり
8連バージョンや増備は、されませんでした。

ただ現在は別のところで有名になっています・・・。
座席をたためる電車、阪急8200系をプラレールで作ろう!その2 
8200
足回りはモーター改装で競技も10連も可能に。
種は8000系×2先頭は大阪で、後尾はサイトで入手。
阪急8200系プラレール 
8250
ホロがついてるのでたょう不格好です()
電装はらくにできるようになってきました。
阪急8200系プラレール 
写真写りが悪く、7000系の初期更新に見えるんですが、
くの字に彫を入れているので近くで見るとイケメンです(汗)
ダミー連結器は787系の増結改造出てた余剰パーツ。
阪急8200系プラレール 
クーラーは分散だった8000の屋根を入れ替えた集中式、
パンタは9000の複製品ですがたょう削りが必須です。
阪急8200系プラレール 
幕はみんな大好き 競技 中央林間に(元ネタは調べて)
明らかに対運転会仕様
ただしスカートは原型スタイルです()

製作期間10日(18/05/29完成)
・阪急8000×2
・787系連結器
・阪急9000系パンタグラフ

製作のコツ
・8200系はワイド窓ですが8000の窓自体結構でかいので
そのままやっています。
・顔の彫は実車を見たいですがラッシュ時のみの運用なので
同系の顔である、8040系や8300系後期車を見るのもありです。
・電装には電球色×4 赤色×2を使用です。

関連記事
前編
後編

改造プラレール 南海1000系

 こんばんわ、更新さぼり倒してました←
はんきゅ~です!

 皆様にお知らせです。
無事内定をいただくことができました!
 残りがあるのでまた続きますけど、安心して残りを望めます()
 皆様の知っているであろう某企業でして、どこかの球場に広告出てた
と思いますけど、ここでは語れないのでここまでにします。

 私なりの心がけなんですけど、就活は相手の目を見て、
しっかり自らを知ってもらう姿勢、学校生活やそれ以外でのトーク力、
会社のニーズと自分のニーズの探求なんかが求められることが多いのでそこを、
見ていくといいのかもしれませんね。

今回は南海1000系について、見ていきます!
改造プラレール 南海1000系 
南海1000系は本線、高野線橋本以北を走れる万能車、
空港急行から、泉北行きの準急までこなす主力車ですね。

今回は1006Fがモデル
幕も✈かんさいくうこうとひらがなルビを振りました。
改造プラレール 南海1000系
モハ1006
パンタはダブル205系よりクーラーは京阪8000系より複製、
あるいは移植してます。
改造プラレール 南海1000系
サハ1806
パンタのない不随車、今回6連で3連分あるんですが、
プラキッズ乗り、サウンド、切りつなぎ中間と個性強いです()
改造プラレール 南海1000系
モハ1306
パンタが2基搭載削るときに大きく側面へ、
穴が開き発狂した苦い過去があります。
改造プラレール 南海1000系
サハ1606&モハ1106
どちらも見た目一緒ですが、上記通り切りつなぎと、
プラキッズ対応がされています。
改造プラレール 南海1000系
サハ1506
動力はありますが入れ替え用です。
ごねごね運転会へいこう(後編) 
運転会には、南海も多く、このために製作していたので良かったです()

種、209系金型6連分(モーター改装済み)
製作期間 約1か月
顔 フルスクラッチしたものを複製しています。

助言 顔は作りが複雑なので実車を見たほうがいいです()

でわぁ~♪


プラレール 熊電01型に手を入れよう。

 こんばんわ、はんきゅ~です。
今日は、梅田に用事があったので、からめるショップとか、
ヨドバシとかいってましたが、あのあたりもいろいろ変わってますね。
 さて今回は熊電01がたをいじろうということで、
すでに数例の制作例がありますが、
少し差別化したいという私の考えのもと、少しいじくってみました。
はんきゅ~の九州遠征 その5 体力限界 玄海? 玄界灘(激寒) はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ
前回の遠征時に出てきたあれです。
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 プラレール 熊電01型に手を入れよう。
 種は、新メカ化されると噂でしたが結果的に使いまわしだった、
熊電01型、期間商品だと思うのでほしい方は早めに手に入れましょう。
 この商品、元々ライト付きで出される予定だったのか、
パッケージには、シールで埋めた跡があり、
その下にはライトの表記があるとかで、
なら、その幻の姿を私のものにしちゃえという考えで今回は電装します。
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
 顔を取ると、このようにメトロ01同様にライトを挿入できる
痕跡があり、電装化すればすぐにライトがつけられる仕組みになってます。
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
 まぁ昇圧回路なんて組めない電子工作初心者なので、
別のライト台車を強奪し、移植してみました。
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
 本当は動力に、はんだ付けすれば光るかなという甘い考えでしたが、
プラレール用におそらく1.5v化されたライトなのか、
3vの使用してるライトが光らないとは気づかず、
はんだ付けして、電気まで入れてやらかしたのは秘密です()
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
 よしっ(適当)
ライトついた台車からきれいに外して入れ替えますが、
ライトを挿入するのが結構面倒です()
 内部は入れ替えて終わり、外装もいじります。
外装としては、
・スカート設置
・パンタ増設
・ライト色さし
と3つやることがあります。
ミラーや屋根配線は面倒なのとプラレらしさが出ない(言い訳)
なので、省略します。
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
 ライトには色差し、
右が後尾車、左が先頭車
ライト消すと本当に逆に見えますよね()
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
スカートはしっかりフルスクラッチします。
少し車体に合わせて折れてるようなので、それも再現してみました。
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
ほらね。
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
つけた見たらいい感じですね()
これだけだとモグアップみたいですが、
これを貼り合わせます。
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
屋根のパンタは、阪急9000の複製物を、
トークアイ作ったときに余らせていたのでそちらと
もう1つ作って銀色に、少しラメがきつくなってしまいましたが、
いいでしょう(適当)
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
そしてこれで完成。
製作日数約1日
幕は上熊本線の終点、御代志(みよし)
プラレール 熊電01型に手を入れよう。 
 足回りも黒く塗ればいいんですが出発日がひっ迫してたので、
あきらめ、このまま放置してます(おぃ)
 メトロ風な、熊電ロゴも再現してるのも特徴です。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ
親子写真、ある方面からは人気なようで・・。

でわぁ~♪

プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR