プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装)

こんばんわ、はんきゅ~です。
夕立すら降らず、暑い日が続きますね、WMMT6
でたらしいので早くやってみたいっすけど、今は人多そうですね()

さて今回は、前回完成した
キハ100 POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装)
をご紹介します。
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装)
現在は黄色いピカチュウ仕様ですが、
去年の前半まではこのようなBW仕様のカラーリングで、
映画公開や時期でHMがたびたび変更されていました。
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装) 
その中でも今回は、2013年ごろ?
ニンフィアピカチュウのものを設置してみました。
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装) 
後尾以外には、連結器を取り付けて、
増結や、DD51EF81などでけん引して遊ぶことも可能です。
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装) 
実際、左沢線、総武本線などでの走行時には回送で、
機関車けん引してます。
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装) 
一様、こんな遊びも可能です。
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装) 
右面、
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装)
左面
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装) 
個人的にはこういう、並びを見たかったものです・・・。

製作期間
約10日

ポケモンウィズユートレイン(現行版)

製作のコツ
プラレール POKÈMON with YOU トレイン(旧塗装) 
 こればかりは、しっかり手描きできるかできないか、
スキャンデータを殺さないか、っていうのが問われてくると思います。
まだタブレットでのお絵かきもうまくないので、上達したいです()
 シールは角がある面でははがれやすいので、接着剤なり、
後ろに切り込みいれてストレス与えるのもいいかと。

動画も作ってみました、良ければ見てください。

でわぁ~♪
スポンサーサイト

プラレール 787系BO編成

787系BO編成をつくってみた! 
 787系は1992年、「有明」の西鹿児島行きを
「つばめ」に変更する際登場した形式、
のちに「かもめ」や「ドリームにちりん」などにも使用され、
新幹線の九州内延伸でのつばめ廃止や、その後の博多延伸での用途変動、
南九州の485系置き換えなどにより、ソニック、ハウステンボス以外
のすべての電車特急に使用される、汎用特急となっています。
 今回製作したのは、485系を置き換えた大分のBO編成、
4連でワンマン対応、両方の先頭車が改造ないし、
後付け新造車となっている編成です。
 プラレール 787系BO編成
 787系はプラレールだと製品化されているものの、
それは南福岡で6連あるいは8連で運用される、BM編成であり、
BO編成にするため改造では主に
・窓割り
・中間車の作成
・両方の戦闘車の動力仕様化
が主に施工しています。
 
885の時もそうですが、九州特急は細かいところで
485系並のうまみがあります()

各車の紹介
1号車(クロハ786)
 プラレール 787系BO編成
 こちらは2000年ごろに製造された先頭車、
近畿車両からまとめて出荷されたらしく、
違和感しかない写真を見たことがあります。
プラレール 787系BO編成 
側面は、ビュッフェから窓や常務用ドアをはく奪、
窓数調整をおこない、左右非対称さを再現()
 
2号車(モハ787)
 プラレール 787系BO編成
こちらは妻面に後尾車、側面は後尾とビュッフェから窓をはく奪して
屋根周りはビュッフェを活用し、フルスクラッチ、
仕切りはビュッフェのパーツを再活用し何とかしています、
まさに魔改造・・・。
 
3号車(モハ786)
 プラレール 787系BO編成
私が遠征時に乗った車両で後尾車をベースに中間化、乗務員扉を再利用しています。
トイレが大きいためそのためのスペースを埋め忘れたのは秘密です()
 
4号車(クハ787-100)
 プラレール 787系BO編成
 実車は、先頭化改造車ですが私のクハも動力化改造を行い、
先頭ベースで側面を後尾車と入れ替えて普通席化しています。
プラレール 787系BO編成 
電装は787系にあっていた、885系の物を流用、
台車は入れ替えることで、上り下り向きに替えることができます。

製作期間3か月(サボり期間含)

種787系
・動×2
・中間(旧製品)×1
・後尾×2

製作のコツ
・私はBO編成だったので1MユニットですがBM編成などの
長編成の場合は種の確保が結構大変だと思います、
そのため、パーツごとで複製かけるなどしてもいいかもしれません。
・電装は電球色×2赤色×2
787の鼻?にはフォグが入ってますが、プリズムで光はいるので、
付けていません。

改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成をつくる

 こんばんわ、もう数日で東京へ行きますので
たぶん行く前の最終更新かなとは思います。
 就活でも数社面接受けて、うまく話せた会社もあれば、
あんまり話せずだった会社もあり、慣れだなぁと思いますね、
緊張はあまりしませんが、そのかわり、手汗がすごくなるわたしでした。

 さて、ブログの記事に出来るほどのスピードで、
改造していなかったモノがありまして、
それがこちら!
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
885系です。
小さいころ見てた某のりスタのせいで、
皿うどんと、ギャラリーの長崎と阿蘭陀の書の
イメージしかないんですが、その時から好きで、
家族で長崎行った時も熱出しながらも乗った列車の1つです。
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
昔の885系(SM01~SM07)は
このような黄色い淵だったんですけど、
2012年ごろにソニック用の編成と共通運用になり、
塗装が合わせられて
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
俗にいうアラウンド ザ 九州 カラーへと変更されました。
プラレールでは、今回フル編成にした黄色い885と
はんきゅ~の九州遠征 その4 そうだ、長崎、いこう(唐突) 
ライトの広いソニック用だった編成がでてまして、
すでにどちらも廃版ですが、
運の良いことにどちらも西日本では結構出回りがあるので、
メル×リや自ら持っていた分、ハー×オフなどを探し、
6連分手に入れて改造していきました。

 なお手に入れたのは先頭×2(1つは九州スペシャルセットの先頭)
中間×2、後尾×2で6連作れます。
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
クロハ884
長崎より先頭車
塗装変更のみですが、今回は電装も同時並行で施工、
モーターもレブチューンに旧メカ初の改装してみまして、
速さは調子のいい3連の2スピぐらいかな?
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
モハ885-100
バリアフリーのトイレ設置で本来の窓を1つずつ埋めています。
製品では2号車となっていたんですがプラレールでは形は、
5号車の0番台に近いので配置を変えました。
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
サハ885-100
3号車の付随車です。
種は後尾車と先頭の妻面で切りつなぎ構成、
本当に違和感なく中間へと化けてくれて助かってます。
屋根は複製して片側搭載しておりますが、もう少し練習したいっすね。
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
サハ885-0
4号車です。
車掌台のあるサハで、種は先頭車と後尾車の足回りで構成してます。
 今回一番てこずった車両で、幕の位置が他と異なる点や、
複製の多様で少し車体が太ってしまったり節約した結果かなり面倒でした(汗)
先頭車をバラバラにして、指定席側の側面、妻面、屋根を複製、
ついでに幕の液晶の位置の調整などで細かい切りつなぎを何度も行うなど、
見た目以上に面倒な改造になっています。
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
モハ885-0
5号車の電動車で中間の塗り替えです。
隣とは違い一番楽した車両です(黙)
今思ったんですけど、ロゴはがれてるかもですね、
また貼っておきましょう・・・。
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成 
クモハ885-0
6号車、博多寄りの先頭、遠征時に乗った車両位置ですね()
動力台車に乗るように屋根、足回りの入れ替え、
(モーターは軽量化で外しています)そして電装を行いました。
 改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成
カラー
タミヤ キャメルイエロー、グレー、ホワイトサフ
ダイソーの200円シルバー、
100円のホワイト、ブラックつやなし、クリアつやなし
ソニックとアラウンドの場合だとブルーはピュアブルーかな?
製作期間 約1週間
改造プラレール885系”白いかもめ”フル編成
そのうち乗ったソニックもやって兄弟揃えたいっすね()

では日曜日お会いできる方はぜひ(笑)
でわぁ~♪

改造プラレール キハ220-1102(熊本仕様)

 こんにちは、はんきゅ~です。
トミカの初版って、なんであそこまで人気なんでしょうねぇ、
転売も多いですし、場所によったら異常なほど売れ残るので
少し気になる私です、昨日出た初回のランボ、お店回って2つ手に入れ、
ある方に1つは譲り、1つは飾りたいっすね。
 初版も見つけたらついつい買ってしまう私でした←

 今回は先日の遠征用に拵えたものの1つ、
キハ220-1102をご紹介。
改造プラレール キハ220-1102(熊本仕様) 
 このキハ220-1102はもともと指宿枕崎線にて運転されていた、
なのはなDXの指定車として、2ドア化、内装変更が実施された車両です。
 しかし、指宿のたまて箱の登場でDXは廃止され、
余剰となり主に肥薩線、豊肥本線を走る車両へと転用されました。
その際、3ドアに戻されず、塗り替えや一部の変更を行ったのみで、
熊本に転属し、現在はコイトのライトへと試験改装されているようですね。

 制作動機としては、遠征で寄る、熊本を走る車両として、
候補を立てていたんですが、717系を制作した時に出た、
ドアを取り外した201系と、ドアをはめたときに余った、
165系の爪部分の車体破片、これを使えば・・・。
というリサイクル要素全開の改造になりました。
改造プラレール キハ220-1102(熊本仕様) 
 幕は、吉松(肥薩仕様)
車体にぷら板を貼り、削って浮き出た部分を接着剤やパテで埋める
という変わったやり方を取りました。
 後ろの乗務員ドアは、パーツごとの取り換えで行ったため、
見た目もきれいで、ずれが少ないのが特徴ですが如何せん面倒←
改造プラレール キハ220-1102(熊本仕様) 改造プラレール キハ220-1102(熊本仕様)
ライトはコイト感を出すライト設置に、
電装はしませんでしたね。
改造プラレール キハ220-1102(熊本仕様) 
 実は、転用前を実際に作ろうかなと思っていたのですが
3連も持っていけないのでこちらにしたんですね、
そしたら・・・。
はんきゅ~の九州遠征 その3 やませみ・かわせみとくまでんに乗るっ 
とっておきのサプライズ
なんと、あかかいさんが作ってくれました!
ありがとうございます!

201系×2
165系先頭×1
211系の顔×2(複製加工)
製作期間約4日(6日ぐらいさぼった)

次回は、熊本でてさいころ触れませんでしたが、
ある場所行きます!
でわぁ~♪

改造プラレール 717系900番台 を作ろう。

こんにちは、はんきゅ~です。
今日は、冬も中休みって感じですけど私は5限目までびっちりあったので、
結構面倒でしたねぇ(おぃ
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
 今回は、ゴネゴネ班のkasugaさんのリアルな
113系列の顔のやり方を教わって、進展した717系900番台をご紹介。
改めて、やり方教えてくれた彼に、感謝します!
 2月に就活前最後の旅行として、l㏄とフェリーで行く九州の旅として、
九州ものがほしい私は、あるものに目が留まったのでした。
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
それは717系、九州と東北に配備があり、東北向けは結構作成例が、
あるようですけど、九州系は見たことなかったので作りたいなと思って、
8600になる予定だった165系をベースに制作を行いました。
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
ちなみに、717系と類似する、713系は、足回りが新造されたもので、
717系は475系の車体載せ替えというのが正解のようです。
 
 ただそんな中にある717系も唯一(?)車体をまんま使ったゲテモノが、
いました、しかも範例を破り、3ドアで・・・。
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
 それが900番台と呼ばれる番台で、鹿児島配置、
末期には一時的に熊本に配備され鹿児島に戻りキハ220で運用が一部置き換えられ、
2009年ごろに廃車になった717系の珍編成です。
 こちらも475系をベースにしているのは同じですが、こちらは車体まで使いまわす、
クモハ716-901は先頭化された元中間車、おまけに頭は廃車発生品といった、
当時の財政事情や割振りが考慮されたであろう様式になっています。
まさに迷列車。
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
中でも変則的な3ドアとなっている点はプラレールにしていくに当たり、
結構面倒でありまして、最初はフルスクラッチをしようかなと思っていたのですが、
ドアは優しいメンバーが溶ける運転会組閣時に201を大量にくれたので、そちらがドアのベースになっております。
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
 ライトは種の都合で初期はデカ目というカオスっぷりでしたがシールド化され、
415系とほぼ同じような見栄えになっており、私も顔の参考は415系で行いましたが、
ちなみにノーマルの717系とはタイホーンの省略があるかないかの違いに感じます。

 シールドパーツは、スハフ13-801同様にみんてぃryから
没収してきたものを採用、今後、電装をお手伝いしてもらって、
電装しようかなと目論んでおります。
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
 屋根周りは205系のクーラーを移植、
大量に余剰パーツとしてあるため、この改造は結構在庫掃きには
よかったです、実際も結構似ているものが搭載されていますね。
 
交流車では重要視される屋根のパンタ周りも、ある程度は再現してますぅ、
これ以上は再現できません・・。許して(無慈悲
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
窓周りは袖をスハフ同様にそろえ、
ドア設置、乗務員窓の配置変更を行いました、
改造プラレール 717系900番台 を作ろう。 
 あんまりこれを行う人がいませんが、リアルになるからおすすめ、
進行方向右側は、側面を入れ替え、裾堀、不要な窓は埋めて再現し、
左側は、そのまま裾堀する窓が運転席ある関係で、
後ろに下がりスペースに後方確認用の窓があるためこうなります。
改造プラレール 717系900番台 を作ろう。 
 このように115系や113系、キハ65にもありますが、
私は初挑戦でしたぁー、と←
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
 トイレ窓は側面配置を入れ替えてプラ板で再現、
475系のまんまですねぇ、ちなみにクモハ717-901
クモハ716-901では窓の数がこの設置で変わっておりまして、
窓が多いほうがいい派には見づらい状況になってますが、
プラレやししゃーないやろ←
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
 こんな感じで、改造を経た717系ですが、
改造技術が進展したとも感じますし、
交流によっていろいろ知識も手に入り文殊の知恵・・・、
ありがたいものです。
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
 クモハ717-901
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
クモハ716-901
 
思えば全Mな717系でした。
 改造プラレール 717系900番台 を作ろう。改造プラレール 717系900番台 を作ろう。
次回はE6系を作っているのでそちらの予定です。
でわぁ~♪
※今回は717と713の実車写真をうぃきぺさんから借りました。
プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR