第2弾 おゆまるを使って、複製してみよう。

 こんばんわ、はんきゅーです。
今日は講義後の移動で、徳庵あたりを通ったので、
すこしメトロの13000系を見てました。
 あの顔かっこいいですよね、70000の方が好みですが、
メトロになって、デザインはある程度、洗練さが、
統一されたようにも、感じます。

 さて今回は、久しぶりすぎる改造技術シリーズ、
今回はおゆまるを使ってコピー基、複製するということで、
軽い実験をしましょう(そんなレベルじゃない

 複製ゆうと、レジンや3Dプリンターという高度な物もあります、
しかし、どちらも導入資金が高くてハードルがありますよね、
この、おゆまるなら、100均でそろいますが、うまくいくまでには、
結構練習が必要です。

※複製を商用目的で使用するのは、肖像権の違反になります、
個人使用以外では、絶対になさらないでください。

さて、今回の材料。
第2弾 おゆまるを使って、複製してみよう。
複製するパーツ(平面なものがよい)
おゆまる(型のサイズに応じて)
パテ(プラ用、使いやすい物を探してください。)
後、このほかにマグカップ、布地のハンカチ、
取り出すための割りばしやピンセットを用意します。
第2弾 おゆまるを使って、複製してみよう。 
 まず、おゆまるを取り出して、熱湯につけます。
数分放置すると、ふにゃふにゃになりますので、
第2弾 おゆまるを使って、複製してみよう。 
こちらを、割りばし等で取り出し、
布地のハンカチで、水分を除きます。

 ちなみに、このおゆまる、
ダイソーやキャンドゥなどの100均の、
一部店舗に、取り扱いがあるようで、必ずある商品ではないです。

 水分を除けば、時間がないです。
理由は冷めてしまうと、硬化するためですので、
素早く形を整え、複製するものに当ててしまいます。
第2弾 おゆまるを使って、複製してみよう。 
 作業中に、
固まった場合は、おゆに付ければまた、柔らかくなりますね。
この状態で数十分放置、
第2弾 おゆまるを使って、複製してみよう。 
 硬化を確認したら、取り外し、型の完成です。
型ができれば、パテを盛り付けます。
第2弾 おゆまるを使って、複製してみよう。 
 パテは結構詰まりませんので、パテに付属していた、
ビニルを手との緩衝材にし、押し付けるほうが、盛りやすいです。
第2弾 おゆまるを使って、複製してみよう。 
 はい、複製したパーツは、2,4ドアに使用しております。
盛が足らないと、へこんだり、多すぎると、削るのが面倒になるので、
元々の厚さを、よく見て盛るのが重要ですね。





ぇ、何造るのって・・・。
察してください、遠くない将来に見れなくなるドアの多い車両です。

でわぁ~♪
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR