ローカル線、期待の新生を製作してみるその3

 こんばんわ、はんきゅーです。
大3なためにもう結構インターンへ行ってます。
 大学生の閲覧者様も憂鬱な方おられるでしょうけど、
やっぱり行った方がいろいろ知れていいと思いますよ。

でキハ120ですよね。
さっき完成しました!
こちらですっ!
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3
じゃーん!
カラーは来春廃止になる三江線を走るキハ120を製作してみました。
単行は短い!
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3 
幕は石見川本
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3 
トイレ設置をしたスタイル、
窓は3つ空いてます。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3 
シャーシはグレータイヤを敷いて交換も初挑戦!
スプレーも濃いブルー以外はすべてあの100均です。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3 
ドドドドドドドド・・・・。
連結器はさすがに長すぎるので、少し検討して短くするなり、
どうにかしたいです。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3 
レイアウトを暴走する単行キハ120。
軽いので、橋脚が落ちてても通過できる怖さがこ↑こ↓にあります。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3 
やだぁ
サイズ変わらないなぁ・・・。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3 
キハ45がデカすぎて、40よりも大きく、
120はその真逆で一番小さい仕上がり・・・。
小さいのにはまりそうでこわいっす。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその3 
大昔のすれ違い・・・。
ありえたのやら・・・(・・?

プラレールでキハ120いかがでしたでしょうか?
もうじき体質改善も現れるとかで、面白いことが続きそうですが、
三江線廃止などどのような影響が出るか、注目ですね。


キハ120できれば持ち込みたいですねぇ・・・。
でわぁ~♪


ローカル線、期待の新生を製作してみるその2

 こんばんわ、はんきゅーです。
七夕なのに短冊かけなかった私ですが、
その分色々と様々な書類を書かされましたとさ←
 当然、サフ吹いてキハ120、削ってみました。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその2
 以外と接着剤の設置が薄くて穴が開いた部分があったので、
早急に修復して難を逃れました。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその2
 サフは、やらかした傷を埋めるのにも使えますが、
やった後は綺麗に削らないと当然汚くなります、
どっかの810並に(ぇ
ローカル線、期待の新生を製作してみるその2 
周りが賑やか
そして再度サフを吹きます。
思った以上の出来に少し感動!
 ローカル線、期待の新生を製作してみるその2
今思えば、思えばマウスとサイズ感が同じで、
時々マウスと触り間違えます(大嘘)

 さーてプラレールでキハ120、どうなることやら
ツイッターの方には完成図が上がりそうで上げてないので、
こっちでお披露目できるように努力します。
もうすでに塗装はばれてますけど・・・。

でわぁ~♪

ローカル線、期待の新生を製作してみるその1

 こんにちは、はんきゅーです。
夏にはある路線へ旅に出ようと思っていますが、
その路線にマッチする車両を作ろうと思います。

 これです。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
※乗るのはこのカラーとは限らないよ
キハ120です。
スクラッチばっかりですが、多少はね?

キハ120とは?
JR西日本が、ローカル線経費削減のために導入したレールバスです。
芸備線や、美祢、関西線、高山本線等にも導入されており、
赤字ローカル線の、ワンマン化、短編成の効率運用、
少ない需要でも残すための努力、として導入されたキハですが、
恐らく一部は耐用年数を超えてそうですね。

キハ120は16M車、制作例を見ても、
台車合わせで大きく見えるので小さくして、差別化を図ろうと思います。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
まずは、台車の短縮、選んだ結果、昔のゆふいんの森の
足回りの先端、後ろを問題ない程度までカットし、
約10.4cmにしました。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
 型紙は45と共に制作していたために、
すぐ加工できたのはメリットととしておおきいものです。
当然台車採寸に合わせておきますが、縦幅を考えると、
少し座高が高くなりますね。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
 表面、補強の1㎜板、下地の0,5㎜を組み合わせ、
2㎜の厚みのある車体へ、45では新規金型だったので
これをするとはまりませんが、旧台車だと補強がてらこれができます。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
ぴったり過ぎて、電池入れると
はめるのにコツが必要です、まぁしょうーがないね。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
屋根と顔パーツを取り付け、形になってきました。

この段階ではステンレスの300、0番台、
普通鋼の200番台へもできますけど300番台にします。
もうばれそう
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
トイレの窓はプラ板でふさいで、
ビートは、デザインナイフで切り付けて、出っ張りを作ります。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
クーラーは鬼太郎列車のパーツを流用、
ランボードは、プラ板ですね。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
 アンテナは205系列のパンタより(4つあるしすべて別の改造へ)
よくわからないベンチレータはトミカの小径ホイールが、
1つ余っていたので加工し取り付け、恐らく通風孔であろう
パーツは四国の2000より移植。
ローカル線、期待の新生を製作してみるその1 
どや
ある程度形となり、今サーフェイサーを吹いております。
どうなるかご期待あれ!





でわぁ~♪

しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3

  こんばんわ、はんきゅ~でーす。
トワイライト瑞風動き出してしまいましたね、
四季島も、ななつ星も製品化されないっすけど、、
やっぱりデザイン料とかコストがデカいのでしょうかね、
西では117系をベースに、なんと夜行列車を作るそうで、
たまげたなぁ・・・、てっきり新造するのかと思っていましたが、
やっぱりこの会社、そうはいかないですね。

 さてコチラは、いまだに落成してないので完成させましょう。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3
 前回までで、パーツを取り付ける前まで行ってるので、
取り付けマッスル、マッスル!
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 パンタとサヤ用のクーラーは複製、
まぁクーラーは形式とか無視して、似ている阪急8000のをね。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
イメージ(ブレスギィ
この後接着しまして、
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 それが終われば、ほかのパーツを移植し、
銅線をヌイコグマ縫い付け、屋根の配線を再現!
ただしこれで、メタルプライマーを吹くという仕事が増えました(爆
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 ・・・ここはパテで、済まします・・・面倒だし(爆
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 設置が終われば、馴染ませるため少しやすり、
へこみを板金するようにパテ埋めします。
これが面倒なもので、5日掛かりました(爆
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 嫌気がさし始めたところで、終わったので
塗装は3日かけ、ゆっくり行います。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 赤帯以外吹いてこの状態です。
これだけでも完成してる感がスンバラしい・・・。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
あとは、シール貼って・・・。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
じゃーん!完成です!
 実はメンバーの赤い人曰く、
7500の塗装は反対らしいんですが、まぁ多少はね。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
サヤを挟み3連に、乙な感じが素晴らしい。
まぁ塗装も簡略化して、おもちゃらしさを出したので、
東急がちな人には、少し物足りないかもですが、
実物を知らない人間なんでゆるしてください、
なんでもゆるしてください(傲慢
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 6000との一枚、丸で大井町線計測!
ドアは少し不満なんで、どうにかしたいと思います。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 事故に泣いたデヤ7500、もう計測車は作りたくないです(爆
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 結構出来のいい、7550、計測窓がミソです。
一様メス連結器をオス化させたので(深い意味はない
連結しない面にも、連結器が出ています。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 サヤ7590、
まだ塗装が荒いですけど、もう少し精度を上げられればとか思ってます。
一番作るのが楽できれいな気がします(爆
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その3 
 東急2弾目の7500系、計測車自体も初めてでした。
またフルスクラッチも初めて、初めてばっかりですけど、
まぁ形になってよかった・・・。
 実は、調子に乗って後2両JRの何かをフルスクラッチ、
そして165系を購入しあがこうとしてます←

でわぁ~♪

しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その2

 こんばんわ、はんきゅーです。
梅雨入りして、雨の中、大学へ行くことも増え、
近鉄の乗れる回数も増えてるような増えてないような・・・。

 さて、前回の続きをですね、さっさとね。
DSCN1733.jpg 
 組んでいきます、ただただ組んでいきます。
窓はドリルで穴あけせず、前回上げた部分だけ穴あけ、
ドアは、透明プラバンがあったので使用。しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その2
DSCN1732_20170608200827d79.jpg 
 動力になるデヤ7500、実はこの時には気づかなかったんですが、
ドア配置が逆になっていたようで、慌てて貼りなおすという事態を、
先日くらいまして・・・。
DSCN1734.jpg 
 しっかりはまるように、調整用のプラ板を敷き、
台車を入れても、問題がない車高へ導きます。

しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その2 
 言い忘れていましたけど、
屋根板を入れると、プラレールらしさが表れてきました。
しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その2 
そして、屋根周りの整形・・・下紙はきにしない・・・。
 しゃたいれんせいじゅつ的な事をしてTOQ-iを作ろう!その2
 ここに、屋根のパーツを乗せていきます。
サヤはクーラーで終わりですけど、デヤ7550は屋根に凹があり、
点検用の窓を取り付けたり、機類や、7500は、
針金を通す必要性がありますね。

本当にできるかなぁ・・・。

でわぁ~Y(o0ω0o)Y ♪
プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR