はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。

 こんばんわ、はんきゅ~です。
今日はバレンタインデー、私も友人よりいただけたので、
とっても嬉しかったですっ(乙)

 さて、今回は鹿児島を出て熊本へ向かいます。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。
 鹿児島のLRT1000形、
ほかのLRTとはかなり異なったスタイルですが、
異彩放っていて好き。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。
私が乗るのは600型という古いやつ、
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
 内装は木が使われているようで、阪堺のぼろ並みに、
レトロで懐かしさとうまみのある、車両ですね。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
 市電にさらばして、着いたのは鹿児島中央駅、
鹿児島の市民は中央駅というみたいですね。
さて今回は3つの観光列車、通称D&S列車に乗り込みます。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
まず乗るのは、キハ147と47で組まれる、はやとの風
思い切り揺れる日豊線、後半は各駅特急となる観光列車という
乗りとおすと軽い迷列車で、車販やアテンダントさんが、
写真撮ってくれるサービスもあります。
 しかし、ダイヤ改正で運行は、不定期となるようです。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
 指定席乗客0人・・。
平日だったのもありますが、そりゃ、不定期化されてしまいますね・・・。
 残すためにも、この路線のったらぜひとも乗ってくださいな♪
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
 なんと指定席とったのは私だけで、他は自由席(あんまりない)
に集中してしまうという謎さでしたねぇ。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
 さ く ら じ ま、き び な ご←
桜島がみえたり、薩摩藩の要衝を案内されたりと、
日豊線内も見どころはいっぱいありますね。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
社内にはこのようにカードがありまして、
いただくことも可能です。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
肥薩線に入ると、明治時代の駅舎を残す、
嘉例川駅や、霧島温泉などを通り。
11時11分に
 はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。
に滑り込みます。
観光列車は初めて乗ったに等しいですが、いいものです。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。
 次は接続する、しんぺいに、しんぺいは鉄道省総裁で、
この路線の開業に尽力した後藤新平に由来しますが、
鉄道以外にも日本のボーイスカウトとか、ラジオ放送の開始にも、
尽力した人ですね。
 このキハ47、フォグなのかテールの横にもヘッドライトがあり、
ユニークですが、サイズは同じではなさそうです。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
扇風機は改造されてないんですね。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
世界のKameyamaモデルのテレビが、
モニターとして設置されておりスイッチバック時などに
楽しむことができます。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
真幸駅、まさかの宮崎県なんですね。
ここでスイッチバックとホームに降りれます。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
この日はどちらも47ベースでした。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
さすがにみんな降りてがら空きになったので、
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
 何してんだこるるるるぁ←
密造していたらしいキハ220-1102を投入。
8時間後、私は驚愕することになる。

 のちに紹介しますが、201ベースで、
165系がどこかに使用されています、顔は複製よ。
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
三大車窓や
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。 
路線最高点や
はんきゅ~の九州遠征 その2 肥薩路を駆け抜け熊本へ。
大畑駅を通り、人吉に向けてしんぺいは進みます。
続く。


でわぁ~♪

はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。

 こんばんわ、はんきゅ~です。
すでに選考等も始まりつつあり、対策講座など大学へも
通うスタイルが始まりそうですが、
受験生の皆さん頑張ってくださいね!(おまいもな

 さて、就活が本格化すると決まるまで旅行にも行きづらいため、
前々から行きたかった九州へ先週行っておりました!
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。
 行きは溶けるで味を占めた、ピーチの宮崎便で一気に宮崎へ。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
 早速会えたのは713系、
唯一残る、国鉄の交流近郊型ではないでしょうかね?
サンシャインい け ざ き !いぇぇぇぇぇぇぇぇぇぃぃぃぃぃ!
というタイトルが似合う、713系でした。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
ついたのが夕方だったのもあり、逆光がひどいですが、
南宮崎で下車、ここできりしまに乗り換え、鹿児島中央を目指します。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
 留置されていた、海幸山幸も撮影、高千穂時代に
高千穂鉄道に乗ってまして、実はダイヤが乱れて乗れなかったという、
悔しさがありましたが、撮影することが叶い良かったです!
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
 ついでに田舎イオンを発見したので寄り道して、
九州限定のポテチとか、テイスティーウォーターなど買ってました。
駅に戻ると、817系が接近。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
なんと増結作業が行われようとしてました!
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
やっぱり783系の中間顔はベースなんですね、
かっこいいっす。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。
しゃれた、817系同士の連結。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。
あぁ^~いいっすねぇ。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
 787系のきりしま、結構前に世代交代してますが、
違和感はありますねぇ、鹿児島側の先頭車は、
たしか先頭化改造されたものでしたよね。

17時半ごろに南宮崎を出て、鹿児島中央についたのは20時前、
行き違いで783や415系ともすれ違い、結構インパクトありますね。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
鹿児島には、コイツ↓を置き換えた415系がいまして、
関東の415系同様、ロングシートなのが特徴ですが、
この顔といえば、硬いボックスシートのイメージが強い関西の私、
違和感祭りでした()
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。 
お待たせ!そしてただいま!
717系900番台は9年の時を超えて鹿児島へ帰還しました(ぇ)
顔が同じような見た目なので、
第6回「とれいんわーるど」開催のお知らせ
遠目で見ると115系の瀬戸内に見えまくって、
懐かしさを覚えてました。

鹿児島にはポケモンストアがあるので、
寄ると、
 はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。
やっぱり扱いがヒドイネ。
はんきゅ~の九州遠征 その1 鹿児島へ向かおう。
最後は鶏飯と焼酎で鹿児島の夜を満喫し、宿へ向かいました。



1日目はこんな軽いスケジュールですが、
2日目は2回に分けたいと考えてます。

でわぁ~♪

第6回「とれいんわーるど」開催のお知らせ

第6回「とれいんわーるど」開催のお知らせ 
こんにちは、火曜日から九州に行ってて、
先ほど帰ってきた私、はんきゅ~です。

このお話は後日数回に分けてお話しします!
さてもう、リークされちまってますけど
来月やります!
第6回「とれいんわーるど」開催のお知らせ 
ということで、都合つけれそうなので私も参加予定です
湾岸に本当は行きたいだけかもしれない
日時:3月11日(日) 13時~17時 ※最終入場は16時30分
※更新段階では公式ブログと異なる日時が掲載されてますが、
あちらのミスでこちらが正解です。
日曜日ですので、ご家族でのご来場も大歓迎!
1Fには待合席もあるので皆様、ご利用ください。
場所:大岡山西住区センター(東京都目黒区)
アクセス:東急東横線 都立大学駅徒歩5分
渋谷から普通で10分ほどで、出入りは自由にできます。

※住宅街のためお車での来場はご遠慮下さい。
上記の鉄道やバス等公共交通機関をご利用ください。 

入場料は無料・車両の持ち込みも可能です!
特設サイトはコチラです。

今回のテーマは「情景都市(じょうけいとし)
関西系統新幹線を持ってくるといいかもしれない?
メンバーと協力して、赤アメらしい風景のある
レイアウトを展開します!
私も密造してなにかもっていきたいなぁ~。

というわけで、前回まで参加できなかった方々もぜひご来場ください!
でわぁ~♪

717系に電装

こんばんわ、はんきゅ~です。
ポプテピピック見てて新話待ちですが更新します。

さてとうとう717系に電装してみました、
ゴネゴネメンバーにパーツを教わり、
はんだ付けを、中学ぶりに行って見たりと新鮮でしたね。
717系に電装 
じゃーん!
717系に電装
フロントは、LEDの電球色のものを採用。
抵抗は入ってないので、直視し続けるのは目に良くないっすけど
暗いところ置くと最高です。
717系に電装
テールは赤色の同様のものを採用、
どぎついので抵抗は必要かもねぇ。
717系に電装
少し弱った電池に変更、少し目には優しいかな?
ボックスはCR2032のボックスを取り付けております。
717系に電装
スイッチは先駆者の方々に見られた、
車体に取り付ける方式(テール)と台車設置(フロント)で実験しているので
結構差異があります。
採用するのはフロントタイプを今後採用予定です。
717系に電装 717系に電装
配線、スイッチ、電池ボックス、球。
これだけで600円ほど、
安いようで結構するので効率を考えたり、
プリズム使った反射を使うっていうのも考えようですかねぇ?


まぁ楽しいものですがね(笑)
でわぁ~♪

そうだ、東羽衣へ行こう!

 こんばんは、はんきゅ~です。
明日からテストでノルマは達成したので、あとはつめるのみですが・・・。
 いろいろやることも多く大変ですが、今日は、噂の路線へ。
そうだ、東羽衣へ行こう!
 225系の幌なしも少なくなりましたね、
いまだに普通に違和感、私が来たのはこ↑こ↓です。
そうだ、東羽衣へ行こう! 
 そう鳳駅、あの路線とはこちらです。
そうだ、東羽衣へ行こう! 
 そう羽衣支線です、
かつては123系の5、6が103クハを引いて走った髭線。
 現在は唯一非ユニット&初期型の電動中間を挟み、
クモハ103も原型タイプはほぼ消滅した今、
かなり希少な存在が浮き彫りになる103系HL102編成が
最後の活躍をしております。
 噂ではここもダイヤ改正で、車両が入れ替わるようで、
225系がシテンしていた動画はみたので時代が終わるんだな・・・、
と思ってしまいますね。
そうだ、東羽衣へ行こう! 
 午後4時ごろに訪れたものでとんでもなく逆行、
最低な状態での撮影でしたが、しっかり撮影できてよかったです。
そうだ、東羽衣へ行こう! 
羽衣支線は、中刷りがないんですねぇ、
まるで博物館みたいです。

そしてこの車内、希少な物も、
そうだ、東羽衣へ行こう! 
 昭和45年、川崎重工
京急のダルマでもみた、川重のかつての名板、
延命工事で外される例が多い中、残っているのは珍しいのでないでしょうか。
クモハ103-2503ってたしか、先頭化されたクモハでしたよね、
片町線にいた編成だったような気がします。

 特徴的なブザーの後ドアが閉まり、高架線を走り、
東羽衣にあっという間に移動。
そうだ、東羽衣へ行こう! 
東羽衣では、スナップを何枚か、
そうだ、東羽衣へ行こう! 

そうだ、東羽衣へ行こう! 

そうだ、東羽衣へ行こう! 
 彼が鳳に去るのをしり目に私は、
この駅を出て、8300の空港急行で難波に戻り、
そうだ、東羽衣へ行こう! 
これを見れました(笑)


次回はとうとう電装に挑戦した717系をもう一度紹介。
でわぁ~♪

プロフィール

はんきゅー

Author:はんきゅー
ハンドルネーム 
はんきゅー
(由来は阪神9000系より)

趣味
乗り物玩具の改造、(主に鉄道、車)
サイクリング(20キロぐらいほぼ毎日。)
作画(まだまだですが、プロ絵は描いてます。)
車(トヨタ アルテッツァが好み)
ドライブ(湾岸、箕面、西六甲が大好き)
その他、天体、地理、歴史etc・・・

基本的にこの上の内容を書いてるのですが、
不定期更新となっております。

※注意とお詫び
ブログでの玩具改造は
全て自己責任です!
真似して怪我や失敗等されたとしても
一切責任負えないので自己責任でお願いします。

誹謗・中傷・喧嘩口・勧誘などの迷惑なコメントは一切受け付けておりません!
発見次第削除いたしますし
場合によっては警察に通報します!
このFC2ブログは観覧者のipを記録してます!
(ip情報は通報以外には一切使用いたしません)

なおぶろぐ内の画像、シール等は一様
無断での転載、改変は基本的には禁止です。
使用する場合はコメントをお願いいたします。
(その場合は使いやすく加工したものをお渡しできます)

このブログの鉄道アイコンは
ゆけむり温泉様の許可を受けてます
 
なお大学生なため予定が多い月は
多忙気味で更新がとだえる可能性もあります
この件に対してはしばらくお待ちください
応援もお願いします。

トランバックは不可になっています


アイコンは基本的に
自分で描いたものを使って主に
ラティオスとラティアスを使ってますが、
最近は使ってないかもY(o0ω0o)Y


FX初心者の入門講座



カウンターカウントが消えたりして
本当は約+27万8000件でおおよその値です・・・
android
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 阪神線へ
にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ


鉄道コム
鉄道コム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR